【会員向】 あなたも行ける海外ロースクール留学

 

日弁連海外ロースクール推薦留学制度


日弁連は、ニューヨーク大学(米)、カリフォルニア大学バークレー校(米)、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(米)、エセックス大学(英)およびシンガポール国立大学との協定に基づいて、各大学のロースクールに、客員研究員またはLL.M.コースの学生として、会員を推薦・派遣しています(客員研究員はシンガポール国立大学を除く、LL.M.コースはエセックス大学及びシンガポール国立大学のみ)。公益活動に取り組む会員であれば、年齢は不問です。公益活動とは法の支配、司法アクセス、人権擁護、国際協力および国際貢献に係る活動を広く含みます。

 

帰国後には、研究成果を論文にまとめて提出すること等を条件に、100万円の活動支援費が支給されます。


日本で取り組んできた公益活動についてさらに研究を深めるとともに、これまでの経験を海外で発信するチャンスです。

 

あなたもチャレンジしてみませんか?

 

 

派遣人数

ニューヨーク大学、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校、シンガポール国立大学:原則として1名
カリフォルニア大学バークレー校:1~2名
エセックス大学:人権センター客員研究員1名、ロースクールLL.M.コース1名

留学期間

原則として8月または10月開始の秋学期から1年間


※エセックス大学人権センター客員研究員の場合には、大学側の要望により、6月下旬~7月上旬から渡英できることが望ましいです。


※プレセッショナルコースの受講を希望する場合は、取得可能なビザと渡航時期につき各自ご確認ください。
2019年度留学選考

応募締切:2018年8月31日(金)(当日消印有効)
選考面接:9月下旬~10月上旬(予定)

お問い合わせ 日弁連企画部国際課(TEL:03-3580-9741)まで

 

留学体験記

参考

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 企画部国際課
TEL 03-3580-9741
E-mail:international@nichibenren.or.jp
(※スパム対策として、@を大文字にしています。小文字の@に変換して送信してください。)