秘密保護法・共謀罪法の廃止を求めます(秘密保護法・共謀罪法対策本部)


日弁連は、これまで秘密保護法対策本部及び共謀罪法対策本部を設置し、両法案の廃案を目指して活動してきました。両本部における今後の活動を実践するに当たって、共謀罪法の運用による個人の情報の収集に対する監視と、秘密保護法の運用における情報の独占・秘匿に対する監視等の共通の課題に横断的・統一的に取り組んでいくため、2018年6月1日、両本部を統合した秘密保護法・共謀罪法対策本部を設置しました。


同本部は、秘密保護法及び共謀罪法の廃止を求めるとともに、両法が恣意的に運用されることがないよう注視し、両法の関連課題の検討及び情報収集を行っています。


両法に関するこれまでの活動内容については、下記項目を参照ください。



日弁連は共謀罪法の廃止を求めます

    共謀罪法に関する情報は→こちらをご覧ください。




日弁連は秘密保護法の廃止を求めます

    秘密保護法に関する情報は→こちらをご覧ください。