男女共同参画(男女共同参画推進本部)

日本弁護士連合会では、会務における男女共同参画を推進しています。


男女共同参画推進本部の設置

日本弁護士連合会は、日本弁護士連合会における男女共同参画の推進に関する施策を定め、その実施状況の検証を行うほか、男女共同参画に関する組織的かつ横断的な取組を推進するために、2007年6月に男女共同参画推進本部を設置しました。

 

男女共同参画推進基本計画の策定

2007年4月に制定した「icon_pdf.gif日本弁護士連合会男女共同参画施策基本大綱 」および2007年5月の第58回定期総会において採択した「arrow 日本弁護士連合会における男女共同参画の実現をめざす決議」に基づき、2008年3月に「icon_pdf.gif日本弁護士連合会男女共同参画推進基本計画」 を策定しました。


その後も以下のとおり、5年ごとに基本計画を定め、取組の検証と計画の見直しを行っています。

2013年3月「icon_pdf.gif第二次日本弁護士連合会男女共同参画推進基本計画

2018年1月「icon_pdf.gif第三次日本弁護士連合会男女共同参画推進基本計画

2023年2月「icon_pdf.gif第四次日本弁護士連合会男女共同参画推進基本計画


第四次基本計画では、日本弁護士連合会の男女共同参画を推進するために2027年度までの5年間に取り組むべき以下の9つの重点項目と、各項目に関する具体的施策等を定めています。

  ① 男女共同参画推進体制の構築・整備

  ② 研修・啓発活動

  ③ 弁護士に占める女性割合の拡大

  ④ 女性弁護士偏在の解消

  ⑤ 政策・方針決定過程への女性会員の参画拡大

  ⑥ 性別による業務上の障害の解消と女性会員の職域拡大・働き方の拡充支援

  ⑦ 性差別的な言動や取扱いの防止

  ⑧ 仕事と生活の両立支援

  ⑨ 司法におけるジェンダー平等の実現


現在の活動