日弁連の国際活動

08kokusai_02.jpg
国際的な舞台で活躍する弁護士

日弁連は、法や法制度の国際化に伴い、弁護士の独立・法の支配・基本的人権の普遍的実現を目指した国際人権活動や、外国弁護士会・国際法曹団体・国連などの国際機関との交流・提携や国際司法支援活動を積極的に行うとともに、国際化により生じる需要に対応する基盤強化・人材育成に対する支援を行っています。
また、国内外の法的な問題や弁護士の活動に関連する諸課題について情報の発信と収集を行い、国際的なルール・メーキングに積極的に関与し国際的な信頼を築き上げるよう努めています。国際的な舞台で活動することに興味がある弁護士などの支援も積極的に実施しています。



最新情報

2020年06月10日 世界弁護士会事務総長会議(IILACE)主催のオンライン会議(2020年6月10日)に参加し、新型コロナウイルスによる財務的影響と、これらの財務的課題に対する戦略と解決策について議論しました
2020年06月09日 新型コロナウイルスに関するドイツ連邦弁護士連合会主催のオンライン会議(2020年6月9日)に参加しました
2020年06月01日 G7 Bars Meeting(2020年6月1日)に参加し、新型コロナウイルスのパンデミックに対する各弁護士会の対応について議論しました
2020年05月22日 新型コロナウイルス感染症収束後の法律事務所の業務再開に関するスタッフ間のオンライン国際会議に参加しています(2020年4月29日以降毎週または隔週開催)
On-line meeting for UIA Bar members(2020年5月18日)に参加し、スペイン、ポーランド、メキシコ、セネガル、イギリスをはじめとした各国の弁護士会と新型コロナウイルスへの取り組みを議論しました
The Law Society of Hong Kong Presidents’ Roundtable – “Resilience through COVID-19”(2020年4月27日)に参加し、新型コロナウイルスの法曹界への影響や安全対策と人権の関係を議論しました
G7 Bars Meeting(2020年4月16日)に参加し、G7諸国における弁護士会・政府の新型コロナウイルスに関する対策を議論しました
2020年04月27日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する国際機関の声明及びガイドラインを掲載しました
2020年04月25日 【延期】国際シンポジウム「刑事司法の未来を展望する―刑事司法制度は死刑制度や弁護士への攻撃とともに共存できるのか」
2020年04月20日 【延期】京都コングレスにおいて日弁連が主催・共催するサイドイベント(Ancillary Meeting)