日弁連の国際活動

08kokusai_02.jpg
国際的な舞台で活躍する弁護士

日弁連は、法や法制度の国際化に伴い、弁護士の独立・法の支配・基本的人権の普遍的実現を目指した国際人権活動や、外国弁護士会・国際法曹団体・国連などの国際機関との交流・提携や国際司法支援活動を積極的に行うとともに、国際化により生じる需要に対応する基盤強化・人材育成に対する支援を行っています。
また、国内外の法的な問題や弁護士の活動に関連する諸課題について情報の発信と収集を行い、国際的なルール・メーキングに積極的に関与し国際的な信頼を築き上げるよう努めています。国際的な舞台で活動することに興味がある弁護士などの支援も積極的に実施しています。



最新情報

2021年03月13日 国際シンポジウム「刑事司法の未来を展望する―刑事司法制度は死刑制度や弁護士への攻撃とともに共存できるのか」(2021年3月13日)の開催情報を掲載しました
2021年01月25日 国際会議若手会員派遣制度2021年度募集を開始しました。
2020年12月15日 「国際公法の実務研修連続講座vol.3(2020年12月15日から全10回)」の開催情報を掲載しました
2020年12月02日 日弁連海外ロースクール推薦留学制度-帰国者による報告会-
2020年11月10日 外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法(外弁法)の改正について、法務省がパンフレットを作成しました
2020年11月05日 大韓弁護士協会 (KBA) とオンライン会議(2020年10月14日)を開催し、新型コロナ対策に関する両会の取り組みを議論しました
LAWASIA理事会(2020年10月13日)に参加しました
2020年09月12日 「国際分野で活躍するための法律家キャリアセミナー」の開催情報を掲載しました
2020年06月10日 世界弁護士会事務総長会議(IILACE)主催のオンライン会議(2020年6月10日)に参加し、新型コロナウイルスによる財務的影響と、これらの財務的課題に対する戦略と解決策について議論しました
2020年06月09日 新型コロナウイルスに関するドイツ連邦弁護士連合会主催のオンライン会議(2020年6月9日)に参加しました