法律事務所事務職員の方へ

新しく法律事務所事務職員となった皆様へ

新人事務職員向けに、日弁連では「今日から弁護士秘書」という小冊子を作成しています。

詳細は、 blank 今日から弁護士秘書~事務職員新人独習テキストをご覧ください。



また、初級者向けの研修DVDを下記4科目作成しており、日弁連の会員専用ページ(icon_page.png総合研修サイト)にアクセスすればインターネットでの視聴が可能です。会員専用ページへのアクセスは、弁護士でないとできませんので、本ページにアクセスし視聴する際は、弁護士の立会いのもと行ってください。


「日常業務と事務職員の役割」     2010年作成
「裁判制度の仕組みと民事訴訟手続」 2014年作成
「事務職員のための弁護士倫理入門」     2017年作成
「書類の取り寄せ方・見方」      2019年作成



事務職員能力認定制度に基づく研修および試験について

日弁連では、法律事務所事務職員や企業等で弁護士の下で法律事務に携わっている職員を対象とした研修(研修については、2018年度から会員も対象)と試験を実施しています。
法律事務職員として3年から5年程度の経験のある事務職員を想定した制度となっていますが、受講・受験には、勤務年数等の制限はありません。
ぜひ計画的に研修を受講し、試験に挑戦してください。
(研修の受講は、受験の要件となっていませんので、試験のみを受けることも可能です。)

事務職員能力認定制度については、添付の資料を御参照ください。⇒icon_pdf.gif「ご存じですか?事務職員能力認定制度」 (PDFファイル;532KB)


研修について

2020年度の事務職員能力認定制度に基づく研修(以下「事務職員研修」といいます。)は、新型コロナウイルス感染症対策として、eラーニングで実施します。また、過去年度に実施した研修につきましては、ライブラリにて公開いたします。受講者は、いつでも、どこでも、何度でも、事務職員研修を受講することができます。皆様の実力アップのため、ぜひ、ご活用ください。能力認定制度に基づく研修の学習事項はicon_pdf.gifこちら (PDFファイル;361KB)をご参照ください。

*eラーニングの開始に伴いDVD個人研修の取扱いは終了しました。


[プログラム]

事務職員研修のプログラムは、以下のとおりです。


①2020年度事務職員研修

回数 研修のテーマ
第1回 【基本】「民事執行総論、債務者の財産状況の調査」(計1時間48分)
第2回 【基本】「債権執行」(計2時間11分)
第3回 【応用】「執行官手続、子の引渡しの執行」(計1時間31分)
第4回 【応用】「不動産競売、その他の民事執行」(計1時間57分)


②ライブラリ

現在、開講中のライブラリのプログラムは、添付のPDFファイルをご参照ください。
ライブラリのプログラムはicon_pdf.gifこちら (PDFファイル;162KB)をご参照ください。



[受講資格]

事務職員研修の受講資格者は、次のいずれかに該当する方です。

・法律事務所に勤務していること。

・公務所または企業その他の団体において弁護士の法律事務を補助していること。

・弁護士であること。



[受講料]

無料



[受講の方法]

1 受講資格の確認
事務職員研修の受講資格を確認してください(前記参照)。その上で、弁護士による「受講資格確認書」(確認書の様式は後掲)をご用意ください。


2 受講申込みから受講まで
以下から受講申込みをしてください。受講の申込みが正しく受け付けられると、折り返し、受講申込時に登録いただいたeメールアドレス宛てに、事務職員研修の受講に必要な情報を記載したeメールを送信します。eメールに記載されたURLをクリックして事務職員研修の動画視聴ページに遷移すると、研修の動画およびレジュメのリストが掲載されていますので、希望する講座の資料(PDFファイル)をダウンロードいただいた上で受講してください。



[受講の申込みはこちらから]

事務職員研修は以下から受講申込みをしてください。

1 弁護士による受講資格確認書をご用意してください。
弁護士による受講資格確認書様式⇒icon_pdf.gif受講資格確認書 (PDFファイル;59KB)


2 WEB申込受付画面から申込みしてください。
 icon_page.pngWEB申込み画面へ


〔申込みに当たっての注意事項〕

・事務職員研修は、受講資格のある方(前記をご参照)のみ受講の申込みが可能です。

・受講の申込みに際して、弁護士による受講申込者の受講資格確認書(上記の様式をご利用ください。)をご用意の上、PDF化して申込み画面からアップロードしてください。

・事務職員研修の動画視聴等をするためのURLおよび研修の資料は受講申込者本人限りでご利用ください。他への提供・貸与等を禁じます。



試験について

1 第13回事務職員能力認定試験について

 日本弁護士連合会は、2021年11月20日(土)に第13回日弁連事務職員能力認定試験を全国のテストセンターで一斉に実施します。
今年度も、多数の事務職員の方の受験をお待ちしております。
試験の概要、受験の申込手続、受験料の支払方法、その他試験の実施に関する事項の説明については、本ページのほか日弁連の委託業者株式会社CBTソリューションズの特設ウエブサイト「第13回日弁連事務職員能力認定試験」のicon_page.png受験者マイページ(外部サイトにリンクします。)もご参照ください。 試験の申込み、申込みの変更やキャンセルについては、icon_page.png受験者マイページ(外部サイトにリンクします。)から行ってください。


2 第13回事務職員能力認定試験の実施概要

 第13回事務職員能力認定試験の実施概要について以下のとおりお知らせします。
icon_pdf.gif受験要項 (PDFファイル;120KB)もご確認ください。


1 試験日時 2021年11月20日(土)14時00分~16時00分(120分)
※試験の実施時期は、第12回試験(2月20日実施)から早まりますので、ご注意ください。
2 試験会場

全国のテストセンター

※各地のテストセンターは、icon_page.pngテストセンター空席照会(外部サイトにリンクします。)でご確認ください。

3 受験資格 受験申込みの時点で、法律事務所に勤務する事務職員、公務所または企業その他の団体において弁護士の事務を補助する者(勤務形態は問いません。)。
4 試験の方法

CBT試験(コンピューター上で多肢選択式により試験を行います。)

5 出題数・出題範囲

1 出題数 60問
2 出題範囲
事務職員能力研修学習事項の基本研修8科目から7割程度、応用研修7科目から3割程度を目安に出題する。
icon_pdf.gif学習事項 (PDFファイル;361KB)
試験の過去問
事務職員研修(このページから受講手続をお取りください。)

6 試験の申込み方法

試験の申込みはicon_page.png受験者マイページ(外部サイトにリンクします。)から行ってください。
*試験の申込方法はwebによる申込みのみです。

7 受験料

5,500円(税込)

8 申込み期間

1 申込受付:2021年8月3日(火)10時00分~9月17日(金)23時59分
*申込み期間の経過後は、申込みを受け付けることができません。
2 申込みの変更・キャンセルの受付:9月17日(金)23時59分まで
*申込み受付の期間経過後は、申込みの変更・キャンセルができません。またお支払いいただいた受験料の返金もできませんのでご了承ください。

9  合格発表

2021年12月15日(水)17時00分(予定)
日弁連法律事務職員のページに合格者の受験番号を掲載します。

10 個人情報の取扱い

第13回日弁連事務職員能力認定試験の申込みに当たり提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。また提供いただいた個人情報は、試験の運営に必要な範囲内で、日本弁護士連合会が行う本試験に関するご連絡およびアンケート調査ならびに日本弁護士連合会が試験業務を委託する業者が委託業務を遂行するために利用します。

11 お問合せ

1 試験全般に関する問合せ
日本弁護士連合会(日弁連)業務部業務第一課
電話 03-3580-9332
(平日 9時30分~17時30分)

2 試験の申込み、変更、キャンセルおよび支払等の手続ならびにテストセンターに関する問合せ
日弁連委託業者 株式会社CBTソリューションズ受験サポートセンター
電話 03-5209-0553 (平日 9時30分~17時30分)

3 当日の連絡事項
地震等の⾃然災害の影響で公共交通機関が全⾯的に運休するなど、やむを得ない事情により当⽇の試験の実施が不可能あるいは試験開始時刻の繰下げが必要であると判断された場合の緊急時対応については、icon_page.png受験者マイページ(外部サイトにリンクします。)をご確認いただくか、受験サポ-トセンターまたは日本弁護士連合会業務第一課にご確認くださるようお願いいたします。


icon_pdf.gif受験要項 (PDFファイル;120KB)をご確認ください。



過去の試験問題と正答

過去の試験問題と正答は以下のとおりです。


 icon_pdf.gif第12回 (PDFファイル;435KB)
 icon_pdf.gif第11回 (PDFファイル;394KB) 
 icon_pdf.gif第10回 (PDFファイル;368KB) 
 icon_pdf.gif第9回 (PDFファイル;231KB)
 icon_pdf.gif第8回 (PDFファイル;270KB)
 icon_pdf.gif第7回 (PDFファイル;331KB)
 icon_pdf.gif第6回 (PDFファイル;290KB)



事務職員の労働環境について

日弁連では、「性別による差別的取扱い等の防止に関する規則」を定め、弁護士によるセクシュアル・ハラスメントや性別による差別的取扱いの発生に対して、プライバシーを保護しながら、適切にこれに対処するよう、専門の「相談員」が相談をお聴きします。


詳細は、arrow 悩まずご相談ください!-弁護士によるセクハラ、性別による差別的取扱い- をご覧ください。