法律事務所事務職員の方へ

新しく法律事務所事務職員となった皆様へ

新人事務職員向けに、日弁連では「今日から弁護士秘書」という小冊子を作成しています。詳細はarrow_blue_2.gifこちらをご覧ください。


また、初級者向けの研修DVDを下記4科目作成しており、日弁連の会員専用ページ(icon_page.png総合研修サイト)にアクセスすればインターネットでの視聴が可能です。会員専用ページへのアクセスは、弁護士でないとできませんので、本ページにアクセスし視聴する際は、弁護士の立会いのもと行ってください。


「日常業務と事務職員の役割」         2010年作成
「書類の取り寄せ方・見方」            2012年作成
「裁判制度の仕組みと民事訴訟手続」   2014年作成
「事務職員のための弁護士倫理入門」     2017年作成



事務職員能力認定制度に基づく研修および試験について

日弁連では、法律事務所事務職員や企業等で弁護士の下で法律事務に携わっている職員を対象とした研修(研修については、2018年度から会員も対象)と試験を実施しています。
法律事務職員として3年から5年程度の経験のある事務職員を想定した制度となっていますが、受講・受験には、勤務年数等の制限はありません。
ぜひ計画的に研修を受講し、試験に挑戦してください。
(研修の受講は、受験の要件となっていませんので、試験のみを受けることも可能です。)



【研修について】
 2018年度の研修はarrow_blue_2.gifこちらをご覧ください。
   ※中央研修会・弁護士会研修会の申込は、2018年11月30日(金)必着。
  ※DVD個人研修の申込は、2019年8月30日(金)まで。


【試験について】
 2018年度試験(2019年7月20日実施予定)の要領等については、以下をご覧ください。

 arrow_blue_2.gif第11回事務職員能力認定試験実施(7/20)のお知らせ



■過去の試験問題と正答


 icon_pdf.gif第10回 (PDFファイル;368KB) 
 icon_pdf.gif第9回 (PDFファイル;231KB)
 icon_pdf.gif第8回 (PDFファイル;270KB)
 icon_pdf.gif第7回 (PDFファイル;331KB)
 icon_pdf.gif第6回 (PDFファイル;290KB)



事務職員の労働環境について

日弁連では、「性別による差別的取扱い等の防止に関する規則」を定め、弁護士によるセクシュアル・ハラスメントや性別による差別的取扱いの発生に対して、プライバシーを保護しながら、適切にこれに対処するよう、専門の「相談員」が相談をお聴きします。


詳細はarrow_blue_2.gifこちらをご覧ください。