企業内弁護士インタビュー

実際に企業内弁護士として働かれている方に対して、働き方や業務内容等に関するインタビューを実施しました。


ソフトバンクグループ株式会社(東京都)

情報通信業・東証一部上場・従業員数約200名(単体)、企業内弁護士8名(うち、グループ子会社出向者3名)


ソフトバンク社内イメージ

法務部 並木 淑江 弁護士(65期)

新司法試験・司法修習を経たことで、法的な観点から物事を考えるにあたり、理解のスピードやリスク把握する上での分析視点の基本は身についていると考えています。

A社(東京都・金融業)

金融・東証一部上場・従業員数 5,000名以上、企業内弁護士:5名以上


イメージ

法務部 C弁護士(65期)

訴訟の進め方、終わらせ方、訴訟管理や準備書面の見方、条文の解釈など、これまでトレーニングを積んできたことが役立っています。
訴訟代理人として訴訟案件を担当する際にも、弁護士資格は役立っていると思います。

C株式会社(東京都・情報通信業)

情報通信業・東証一部上場・従業員数 5,000名以上、企業内弁護士:5名以上


イメージ

法務部 C弁護士(65期)

訴訟の進め方、終わらせ方、訴訟管理や準備書面の見方、条文の解釈など、これまでトレーニングを積んできたことが役立っています。
訴訟代理人として訴訟案件を担当する際にも、弁護士資格は役立っていると思います。



company02.jpg
企業内弁護士の求人、求職については、「ひまわり求人求職ナビ」をご利用ください。
お問い合わせ先:日本弁護士連合会業務部業務第三課
TEL:03-3580-9838/E-mail:himawari-navi@nichibenren.or.jp