【司法修習生対象】「自由と正義」「日弁連新聞」の無料送付について

1 「自由と正義」「日弁連新聞」とは…?


日本弁護士連合会(日弁連)では、法律実務・弁護士業務などに関する論稿から構成される特集、連載等を掲載している機関誌「自由と正義」と、各種行事や日弁連の活動に関する最新の情報を掲載している「日弁連新聞」を毎月会員に送付しています。

詳しくは、「自由と正義」「日弁連新聞」のページをご覧ください。


2 対象


第74期司法修習生


3申し込み方法


司法修習生の皆様にもぜひご参考としていただきたく、修習期間中は無料で送付いたしますので、Webフォームから必要事項を入力してお申し込みください。74期の方は2021年4月号~2022年3月号が送付対象期間です。


なお、司法修習生以外の方がお申し込みされた場合は無効とさせていただきます。

 

<パソコンからアクセスされる方>

icon_page.pngこちらから必要事項を入力してください。


<携帯電話・スマートフォンからアクセスされる方>

shushusei.png

  こちらを読み取ってアクセスしてください

 

※配属地の変更(=集合修習開始など)や送付中止を希望する場合も、上記のいずれかの方法で新しい住所をお知らせくださいますようお願いいたします。(メール便での送付のため、新住所への転送はされません。)

※手続の都合上、送付開始、送付先変更等に1~2か月要することがありますので、あらかじめご了承ください。

 

お申し込みいただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報は、「自由と正義」「日弁連新聞」の発送のために利用し、送付対象期間終了後に破棄いたします。

 

お問い合わせ先

日本弁護士連合会企画部広報課(「自由と正義」担当)
TEL:03-3580-9864 / FAX:03-3580-9840
E-mail:jiyutoseigi@nichibenren.or.jp
(※スパム対策として、@を全角にしています。半角に変換して送信してください。)