[近畿] 和歌山弁護士会

和歌山弁護士会

〒640-8144 和歌山市四番丁5
TEL 073-422-4580
FAX 073-436-5322
URL icon_page.pnghttp://www.wakaben.or.jp/

 

和歌山弁護士会の現状

  1. 和歌山県は、人口約90万強で、大阪府の南に位置し、大阪市内中心部から和歌山市まで電車で約1時間の距離にあります。和歌山県は南北に長く、 和歌山市は和歌山県の北西端にあり、和歌山県南部の新宮市まで、約220キロメートルの黒潮打ち寄せる海岸線が続いています。

    首都圏へのアクセスにも比較的恵まれており、和歌山市内から関西国際空港(関空)までリムジンバスで約40分、関空から羽田空港まで約1時間です。また、県南部の白浜町には南紀白浜空港があり、羽田空港までの所要時間は約1時間です。


  2.  和歌山県内の裁判所ですが、和歌山市内に本庁、北から御坊市、田辺市、新宮市に地家裁支部があり、これら本庁支部所在地以外に、妙寺、橋本、湯浅、串本に簡易裁判所が設置されています(このうち、妙寺は家裁の出張所を兼ねており、それ以外が独立簡裁です)。


  3. 和歌山弁護士会の会員数は、現在約140名です。近年は、若手会員の比率が高くなっています。県内の弁護士分布ですが、本庁のある和歌山市に100名以上の会員がおり、田辺市(およびその隣接町)に20名強、橋本市、御坊市、新宮市にそれぞれ若干名の会員がいます。また、御坊市内には、日弁連の公設事務所である「紀中ひまわり基金法律事務所」が設置されています(現在の所長で2代目)。


  4. 当地の会員の傾向としては、特定の分野に特化するというよりも、オールラウンドプレーヤーとして活動している会員がほとんどです。刑事関係は、実働会員の多数が当番弁護士として名簿に登載し、また、法テラスとの間で国選弁護契約を締結しています。また、法テラス和歌山法律事務所にてスタッフ弁護士が国選事件などで活躍しています。ただ、会員数が比較的少ない県中南部地域では、引き続き会員の相当な努力によって支えられている状況です。


  5. 弁護士会活動ですが、各種委員会活動も活発に行われています。若手、ベテランを問わず、会員1人1人がそれぞれの課題に取り組んでいます。2011年7月に弁護士会館の増築工事が完成して、会議室等が増加し、会員の便宜が図られました。また、近時はウェブでの委員会も開催されており、本庁以外の会員が参加しやすい環境が整備されています。


司法修習生の方へ

  1. 和歌山弁護士会は、会員同士が「顔が見える関係」にあり、委員会活動では若手会員であっても相応の立場を得て活動することができます。
       
  2. また、和歌山は温暖で、住みやすいところです。世界遺産の高野山、熊野古道、パンダや温泉で有名な白浜をはじめ、豊かな自然や歴史を身近に感じることができます。また、海の幸や果物などが都会では考えられないような鮮度と価格で手に入れることができます。
       
  3. 私ども和歌山弁護士会の会員は、意欲をもった修習生の皆様が一人でも多く、ワークライフバランスを実現できる和歌山に興味を持っていただき、当会に入会することを心待ちにしています。
       

就職についてのお問い合わせ

TEL  073-422-4580
FAX  073-436-5322
Eメール  main@wakaben.or.jp
(※スパム対策として、@を大文字にしています。小文字の@に変換して送信してください。)