子どもの権利基本法の制定を求める提言

2021年9月17日
日本弁護士連合会


本提言について

日弁連は、2021年9月17日付けで「子どもの権利基本法の制定を求める提言」を取りまとめ、同月21日付けで、内閣総理大臣、総務大臣、法務大臣、外務大臣、財務大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、国土交通大臣、警察庁長官、衆議院議長及び参議院議長宛てに提出しました。


提言の趣旨

1 国に対し、子どもに関する包括的法律として、子どもの権利基本法を制定することを提言する。


2 同法の制定に当たっては、子どもの権利条約の内容を実現すべく、提言別紙の「子どもの権利基本法案」を参酌されたい。



(※本文はPDFファイルをご覧ください)