選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書

2021年8月19日
日本弁護士連合会


本意見書について

日弁連は、2021年8月19日付けで「選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書」をとりまとめ、8月20日付けで内閣総理大臣、内閣府特命担当大臣(男女共同参画)及び法務大臣宛てに提出しました。



本意見書の趣旨

当連合会は、国に対し、夫婦同姓の強制を定める民法750条を改正し、希望する者は婚姻前の姓を保持したまま婚姻することができる選択的夫婦別姓制度を速やかに導入することを求める。



(※本文はPDFファイルをご覧ください)