国連人権促進保護小委員会のラライナ・ラコトアリソア委員への情報提供文書

→英語(English)

2004年3月19日
日本弁護士連合会


本文書について

  1. 性暴力の犯罪化及び訴追手続に関する国際基準
  2. 刑事法における問題点
  3. 捜査過程(警察、検察)での実際に現れた問題点
  4. 裁判手続において現れた問題点(刑事、民事)
  5. 判決結果にみる問題点
  6. 刑事-強姦、強制わいせつ事件判決から
  7. 民事-損害賠償請求判決
  8. 子どもの加害者、被害者について
  9. 戦時性暴力問題について

(※全文はPDFファイルをご覧下さい)