再審における証拠開示の法制化を求める意見書

 

2019年5月10日
日本弁護士連合会

 

本意見書について

当連合会は、この度、「再審における証拠開示の法制化を求める意見書」をとりまとめ、2019年5月21日付けで法務大臣、衆参両議院議長及び各政党代表に提出しました。


本意見書の趣旨

再審における証拠開示が適切に行われるようにするために、別紙「再審における証拠開示 制度要綱案」の内容を骨子とする法律を制定すべきである。
        

(※本文はPDFファイルをご覧ください)