第99回国際人権に関する研究会「大量避難民の受入れと弁護士会の役割―ウクライナ難民支援の在り方から学ぶ―」

ロシアによるウクライナ侵攻は長期化の様相を呈し、多数の避難民が発生しています。


本研究会では、ウクライナの弁護士が置かれている現状、隣国ポーランドの弁護士会によるウクライナ難民支援活動、さらに日本のウクライナ難民支援活動について学びながら、今後、同様の紛争が日本の近隣諸国で勃発し、大量の避難民が逃れてきた場合、私たちが取り得る方策について考えます。奮ってご参加ください。


なお、Zoomの通訳機能を利用し、日・英の同時通訳をお聞きいただけます。


日時 2022年12月7日(水) 17時00分~19時00分
開催方法 Zoomウェビナー
参加費・受講料 無料・事前申込制
参加対象・人数 どなたでもご参加いただけます
内容・講師

1 基調報告
 「ウクライナの弁護士が置かれた現状」
  Oksana Voynarovska 氏(ウクライナ弁護士会)
 「ポーランドの弁護士会によるウクライナ難民支援」
  Joanna Wsołek 氏(ポーランド、クラクフ弁護士会)
 「日本におけるウクライナ難民支援」
  赤阪むつみ氏(認定NPO法人難民支援協会)

2 質疑応答等

申込方法

申込期限までに、次のWEB 申込フォームに必要事項をご入力ください。
お申込みいただいた方宛てに、事務局からZoom接続先等をメールにてお知らせいたします。

申込締切:2022年12月1日(木)

icon_page.png申込フォーム

221207_code.png
icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;132KB)

使用言語

日本語・英語(同時通訳あり)
Zoomの通訳機能を利用し、お聞きになりたい言語を選択いただけます。

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先 日本弁護士連合会企画部国際課  TEL:03-3580-9741
備考

◆参加者による録音、録画はご遠慮ください。

◆本セミナーへの参加方法につきましては、申込完了後に送られるメール連絡をご覧ください。申込時に入力いただいたメールアドレスに誤りがありますと、この連絡が届きませんので、ご注意ください。

◆本セミナーへのご参加には以下の機材および環境が必要です。

・パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネット接続のできる機材

・インターネットをご利用いただける環境

※安定した通信環境で接続してください。スマートフォンはWi-Fi に接続してご利用ください。

◆Zoom ウェビナーについて

・参加を希望される機材であらかじめZoom のインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomインストール

・Zoomの通訳機能を利用される場合は、5.2.1以上のバージョンが必要です。必要に応じ、Zoomのアップデートを行ってください。

・ご参加にあたり、Zoom上でお名前とメールアドレスの入力が必要です。

◆当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずイベントを中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。

◆視聴者のPC環境・通信状況等の不具合やZoomのサービス・機能等について、日弁連では責任を負わず、サポート対応等は行いませんので、あらかじめご了承ください。

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理し、本研究会の運営のために利用します。