シンポジウム「『核兵器のない世界』の早期実現のために-核兵器禁止条約第1回締約国会合及びNPT再検討会議を受けて」

2022年6月、ウィーンで核兵器禁止条約第1回締約国会合が、2022年8月には、ニューヨークで核不拡散(NPT)再検討会議が開催されました。


これらの会議を踏まえ、「核兵器のない世界」の早期実現と確立の必要性を改めて考える機会としたく、本シンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。

日時

2022年12月5日(月) 18時00分~20時20分

開催方法

Zoomウェビナーによるオンライン開催(定員500名)
※当日は、本ページに掲載する参加用URLからご参加ください。
開始10分前頃(17時50分)からアクセス可能になる予定です。


参加用URL

パスコード:190179


ウェビナーID:828 2749 5914
パスコード:190179


icon_pdf.gif配布資料 (PDFファイル;978KB)


参加費・受講料

無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます。

内容

基調報告
核兵器禁止条約第1回締約国会合およびNPT再検討会議を受けて「核兵器のない世界」の早期実現のために市民社会が取り組むべきこと

  川崎 哲 氏(ピースボート共同代表/核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員)


個別報告
遠藤 あかり 氏(核兵器廃絶日NGO連絡会事務局/立命館大学大学院博士前期課程2年生)
外務省軍縮不拡散・科学部軍備管理軍縮課担当者(予定)
山田 寿則 氏(明治大学法学部兼任講師)
和田 征子 氏(日本原水爆被害者団体協議会事務局次長)


基調報告・リレー報告を受けての意見交換
コーディネーター:川崎 哲 氏
パネリスト:遠藤 あかり 氏、山田 寿則 氏、和田 征子 氏

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;1.4MB)

申込方法

事前申込不要(定員500名)。
当日は、追って本ページに掲載する参加用URLからご参加ください。

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部 人権第二課
TEL:03-3580-9742

備考

 ① パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネット接続のできる機器とインターネットをご利用いただける環境を参加者各自でご用意ください。参加にかかる機器利用およびインターネット接続にかかる通信料は各参加者の自己負担となります。


② Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。


③ Zoomウェビナーへの参加にあたり、Zoom上でお名前とメールアドレスの入力が必要です。

icon_page.pngZoomサービス規約


④ あらかじめ視聴を希望される機材でZoomのインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomインストール


⑤ シンポジウム開催前日までに、下記リンクよりZoomの利用が可能であるかテストいただくことを推奨します。

icon_page.pngミーティングテスト


⑥ 当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずシンポジウムを中止する可能性があります。また、PC環境・通信状況等の不具合については日本弁護士連合会では責任を負わず、サポート対応等も行いかねますのであらかじめご了承ください。


⑦ 日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、本シンポジウムの様子の録画、写真撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のウェブサイト、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。


⑧ 報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。


⑨ 配信内容の撮影・録音等はご遠慮願います。参加者個人での録音・録画・キャプチャーなどを利用した記録や二次使用は固くお断り申し上げます。


【個人情報の取扱いについて】
本イベントは、Web会議システム「Zoom」を利用して開催します。「Zoom」の利用規約やプライバシーポリシーを確認・同意の上でご利用ください。なお、日本弁護士連合会は、参加者が本イベントの Zoom接続時に入力した個人情報(氏名・メールアドレス)については、取得いたしません。