シンポジウム「緊急事態条項と国会の役割~緊急事態条項って、本当に必要なの?~」

コロナや有事に対応する緊急事態条項のない憲法には問題があるのでしょうか。そもそも、日本国憲法に緊急事態を想定した制度はないのでしょうか。感染症に対処しなければならない時にこそ、国会できちんと議論して対応しなければならないのではないでしょうか。


イギリス憲法の専門家である愛敬教授に各国の制度・運用や現在の理論状況についてお話を伺い、災害対応に詳しい永井弁護士・小口弁護士と共に検証していきましょう。

日時

2022年10月25日(火)18時00分~20時00分

開催方法

Zoomウェビナーによるオンライン開催

※当日は、追って本ページに掲載する参加用URLからご参加ください。
 開始10分前(17時50分)からアクセス可能になる予定です。

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

どなたでも参加可

内容

第1部 基調講演「緊急事態における憲法および国会の機能について」
 講師
  愛敬 浩二さん(早稲田大学法学部教授)

第2部 パネルディスカッション
 パネリスト
  愛敬 浩二さん(早稲田大学法学部教授)
  永井 幸寿さん(兵庫県弁護士会、日弁連憲法問題対策本部幹事)
  小口 幸人さん(沖縄弁護士会、日弁連憲法問題対策本部事務局員)
 コーディネーター
  水地 啓子さん(神奈川県弁護士会、憲法問題対策本部副本部長)

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;771KB)

申込方法

事前申込不要。
当日は、追って本ページに掲載する参加用URLからご参加ください。

主催

日本弁護士連合会 

共催

東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、関東弁護士会連合会 

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9507

備考

①パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネット接続のできる機器とインターネットをご利用いただける環境を参加者各自でご用意ください。参加にかかる機器利用およびインターネット接続にかかる通信料は各参加者の自己負担となります。

②Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。
③Zoomウェビナーへの参加にあたり、Zoom上でお名前とメールアドレスの入力が必要です。

icon_page.pngZoomサービス規約

④あらかじめ視聴を希望される機材でZoomのインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomダウンロード
⑤シンポジウム開催前日までに、下記リンクよりZoomの利用が可能であるかテストいただくことを推奨します。
icon_page.pngミーティングテスト
⑥当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずシンポジウムを中止する可能性があります。また、PC環境・通信状況等の不具合については日本弁護士連合会では責任を負わず、サポート対応等も行いかねますのであらかじめご了承ください。
⑦日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、本シンポジウムの様子の録画、写真撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のウェブサイト、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。
⑧報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。
⑨配信内容の撮影・録音等はご遠慮願います。参加者個人での録音・録画・キャプチャーなどを利用した記録や二次使用は固くお断り申し上げます。


個人情報取り扱いについての記載:
本イベントは、Web会議システム「Zoom」を利用して開催します。「Zoom」の利用規約やプライバシーポリシーを確認・同意の上でご利用ください。なお、日本弁護士連合会および共催団体は、参加者が本イベントの Zoom接続時に入力した個人情報(氏名・メールアドレス)については、取得いたしません。