国際分野で活躍するための法律家キャリアセミナー

日本弁護士連合会では、弁護士、司法修習生、法科大学院修了生、法科大学院生、大学生等を対象に、2010年から毎年、法曹の国際業務に関するキャリアセミナーを開催しています。

国際分野に興味があるけれど、どのような活躍の場があり、実際にどのような活動をしているのか、また、どのような能力や経験が必要とされているのか分からない、そんな方は、この機会に多様な国際業務についての理解を深め、中長期的視野で、今後目指していくキャリアプランを考えてみませんか?

今年はオンラインで開催いたしますので、ぜひお気軽にご参加ください!

日時

2022年9月17日(土) 13時00分~17時00分頃

開催方法

Zoomウェビナ-(事前登録制)

参加費用

無料

参加対象・人数

弁護士、司法修習生、法科大学院修了生、法科大学院生、大学生等

内容・講師

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;1.7MB)もご参照ください。
※変更の可能性がありますので、予めご了承ください。
【プログラム】
セッション1 国際機関
セッション2 国際法の実務①~国連・国際機関
セッション3 国内でできる国際的な業務―人権分野
セッション4 国際法の実務②~法務省・外務省
セッション5 国際司法支援
セッション6 国内でできる国際的な業務―スポーツ分野・オリンピックにおける国際紛争解決
クロージングセッション 国際舞台での活躍を目指す
※各15分~20分程度の講義を予定しています。
※本セミナーは、受講生に具体的な就職先を斡旋するものではございませんので予めご了承ください。

申込期限および申込方法

以下URLまたは二次元バーコードからお申し込みください。下記期日までにお申し込みいただいた方に、Zoomウェビナーの開催情報をお知らせします。

icon_page.png申込フォーム


<申込期限>2022年9月14日(水)まで
ただし字幕表示を希望する場合は2022年8月26日(金)まで

主催

日本弁護士連合会

共催

法務省、外務省

後援

文部科学省、法科大学院協会、一般財団法人国際法学会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会企画部国際課
TEL:03-3580-9741
FAX:03-3580-9840

備考

オンライン参加にあたり、下記注意事項についてご確認いただき、ご了承の上参加お申し込みいただきますようお願いいたします。
■ 本セミナーの録音・録画について
・本セミナーは、記録のために主催者において録画しています。参加者の方による録音・録画・スクリーンショット撮影はご遠慮願います。
■ 本セミナーには以下の環境が必要となります
・パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネット接続のできる機材
・インターネットをご利用いただける環境
※安定した通信環境で接続してください。スマートフォンはWi-Fiに接続してご利用ください。通信料は参加者の方のご負担となります。

■ Zoomウェビナーについて
・参加を希望される機材でZoomのインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomダウンロード

・イベント前日までに、下記URLよりZoomの利用が可能であるかテストいただくことを推奨します。

icon_page.pngミーティングテスト

※Zoomウェビナーのサービス・機能等に関するサポートは致しかねます。
※当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずセミナーを中止する可能性があります。また、PC環境・通信状況等の不具合については当会では責任を負わず、サポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。
■ その他
・Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。

icon_page.pngZoomサービス規約

・Zoomウェビナーへの参加にあたり、Zoom上でお名前とメールアドレスの入力が必要です。
・Zoomの個別設定、接続不具合等に関する問い合わせは、Zoomヘルプセンターをご利用ください。
icon_page.pngZoomヘルプセンター

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理し、本セミナーの運営のために利用します。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他当連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあるほか、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないよう統計情報として公表することがあります。


日本弁護士連合会では、本セミナーの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のウェブサイト、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。