シンポジウム「セクハラの慰謝料はなぜ低い?―慰謝料額から現代日本のセクハラを考える―」

セクハラ事件は後を絶たず、被害者に対する救済も十分に行われているとはいえません。また、損害に対する賠償額はいまだ低額にとどまっています。これらの原因を分析するとともに、主に欧米の状況等と比較しながら、被害者救済のためにあるべき賠償額の水準について問題提起をしたいと考えています。


ぜひご参加ください。


日時

2023年3月4日(土) 13時30分~16時30分

開催方法

Zoomウェビナーを利用したオンライン開催

参加費・受講料

参加費無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます

内容

・基調講演 違法な性行為による損害賠償請求の諸問題
 金山 直樹 氏(慶応義塾大学名誉教授)
・アンケート報告
 山本 真由美 氏(両性の平等に関する委員会 委員)
・パネルディスカッション
 金山 直樹 氏
 内藤 忍 氏(独立行政法人労働政策研究・研修機構 副主任研究員)
 糸瀬 美保 氏(両性の平等に関する委員会 特別委嘱委員)
 コーディネーター:岸 松江 氏(両性の平等に関する委員会 委員)

申込方法

事前申込不要(定員500名)

icon_pdf.gif チラシ (PDFファイル;142KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会
TEL:03-3580-9941

備考

【注意事項】

■本シンポジウム参加に必要な環境

・パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネット接続のできる機材

・インターネットをご利用いただける環境

※安定した通信環境で接続をお願いいたします。スマートフォンはWi-Fiに接続してご利用いただくことを推奨します。視聴にかかるインターネット通信料は参加者のご負担となります。


■Zoomについて

・参加にあたり、Zoom上でのお名前の入力が必要です。

・Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。

icon_page.pngZoomサービス規約

・視聴を希望される機材であらかじめZoomのインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomダウンロード

・イベント前日までに、下記リンクよりZoomの利用が可能であるかテストしていただくことを推奨します。

icon_page.pngミーティングテスト


■当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずイベントを中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。


■視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について、日弁連では責任を負わず、Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので、あらかじめご了承ください。


■配信内容の撮影・録音等はご遠慮願います

個人情報取り扱いについての記載:
本シンポジウムは、Web会議システム「Zoom」を利用して開催します。「Zoom」の利用規約やプライバシーポリシーを確認・同意の上でご利用ください。なお、日本弁護士連合会は、参加者が本シンポジウムのZoom接続時に入力した個人情報(氏名・メールアドレス)については、取得いたしません。