学習まんが「弁護士のひみつ」の制作に協賛しました!

「弁護士のひみつ」日本弁護士連合会が制作に協賛した「弁護士のひみつ」が2017年2月に発刊され、株式会社学研プラスの小学生向け学習まんが「○○○のひみつ」シリーズの姉妹企画「仕事のひみつ編」の一つに加わりました。「○○○のひみつ」シリーズは、これまでに120作品以上が制作され、全国すべての小学校と、公立図書館に寄贈されている書籍です。

 

本書では、弁護士の社会的役割を子どもたちに理解してもらうこと、弁護士を将来の職業選択の候補にしてもらうこと、弁護士を身近な相談相手と感じてもらうことなどを目的として、弁護士の仕事や法律などについて説明しています。小学生の主人公が、弁護士や弁護士を目指して勉強している学生などと触れ合う中で、弁護士や法律に興味を抱いていくというストーリーです。

 

学研キッズネット「まんがひみつ文庫」のウェブサイト内でも閲覧可能ですので、ぜひご覧ください。