公設事務所弁護士を目指す

ひまわり基金法律事務所(公設事務所)とは

ひまわり基金法律事務所(公設事務所)は、弁護士過疎解消のために、日弁連・弁護士会・弁護士会連合会の支援を受けて開設・運営される法律事務所です。


弁護士登録前に公設事務所弁護士に応募することはできませんが、将来、公設事務所弁護士として働くことを希望する場合、「公設事務所弁護士養成事務所」へ就職して赴任の準備をすることができます。

 

公設事務所へ赴任すると、都市部の法律事務所では受任する機会の少ない事件に携わることも多くあります。そこで、日弁連では、公設事務所への赴任を希望する弁護士を養成する法律事務所を募集しています。

 

もちろん、一般の法律事務所から公設事務所へ赴任することも可能ですが、養成事務所に就職すると、赴任前に日弁連が主催する研修を受講することができるなど、より充実した環境の中で赴任の準備をすることができます。


公設事務所弁護士養成事務所の検索・閲覧

 

公設事務所の詳細