東北 仙台弁護士会

仙台弁護士会

〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-9-18
TEL 022-223-1001(代)
FAX 022-261-5945
URL icon_page.pnghttp://www.senben.org/

 

1 当会の活動の現状等

(1)会員数

現在の会員数は440名(2017年6月20日現在。以下同じ)です。

内訳は仙台地裁本庁管内397名、石巻支部管内12名、古川支部管内12名、気仙沼支部管内8名、大河原支部管内8名、登米支部管内3名です。県内には、古川支部管内の栗原市、大河原支部管内の角田市に各一箇所ずつ、ひまわり公設事務所が開設されております。登米支部及び気仙沼支部の会員の内、いずれも1名は、ひまわり公設事務所開設をきっかけに同所に定着した会員です。

 

(2)会務

当会は、伝統的に会員の会務活動が熱心な単位会です。

 


委員会活動としては、各種委員会が、毎月委員会を開催しているほか、各種研修会・学習会・講演会などを積極的に開催しています。


登録5年以内程度の若手会員は、各会員会の幹事として委員会に関与することが多く、この過程で先輩弁護士と交流することにより指導を受け、会務を学んでいきます。

現在は、当会をあげて、震災対応、被災者への法的援助に力を入れています。


 

また、とかく形骸化しがちな総会や会員協議会も、当会では充実した議論が展開されることが多く、また若手でも自由闊達に意思表示することができる雰囲気を作り出しています。

 

(3)法律相談業務


法律相談業務も活発で、会館で毎日開催される法律相談は5ブースを使用している状況で毎日盛況です。


また夜間相談(月・木曜日 午後6時~8時)、土曜日相談(祝日を除く 午前9時30分~12時30分)も実施しており、法律相談業務が充実しています。


法律相談の実施場所は、仙台弁護士会館だけでなく、登米、古川、石巻、大河原、気仙沼地域にも法律相談センター支部を設置しています。

 

会館での法律相談は、登録後3ヶ月を経過していることを要件として担当することができ、直接受任が可能なため、若手会員も法律相談センターでの相談を契機として事件を受任することが可能です。また弁護士の紹介を希望する利用者のために、法律相談センターから直接弁護士を紹介する制度も設けており、若手会員が事件を受任するチャンネルが複数存在します。

 

(4)会員間の交流

当会は、会員間の交流も充実しています。

前述のとおり委員会活動が活発であることから、各種委員会を通じて先輩弁護士と交流を深める機会が多いほか、各種研修会、勉強会、講演会や弁護団活動などを通じて、業務や会務について先輩弁護士から教えてもらうことも多くあります。

また、当会では、会員有志が設置し、管理するメーリングリストもあり、この中で、業務、会務はもちろん、公私にわたり幅広い意見交換がなされています。

このように当会は、中規模弁護士会として充実した業務、会務に取り組む環境に恵まれています。

 

2 就職情報等

弁護士の採用を予定している法律事務所については、当会のホームページから日弁連のひまわり求人ナビの情報をご覧いただけます。

 

就職についてのお問い合わせ

仙台弁護士会事務局までお問い合わせ下さい。

TEL 022-223-1001
E-mail : sendai-bengosikai@senben.org
(※スパム対策として、@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。)