自由と正義 2017年Vol.68 No.12[12月号]

高等学校公民科の新必履修科目
「公共」と法教育
成年後見制度を取り巻く課題と実務


  • ひと筆
    •   5 大阪空港公害訴訟弁護団活動から学んだもの                                              久保井一匡
    •   8 少数者の人権擁護のために、差別のない社会のために                                     金  星姫                                                 
  • 特集1 高等学校公民科の新必履修科目  「公共」と法教育
    •  11 座談会 ~新必履修科目「公共」の授業のあり方                             
    •  22 高等学校公民科の新必履修科目「公共」と法教育             文部科学省初等中等教育局教育課程課
    •  30 「公共」と法教育―法教育をベースにした新科目―                                   橋本 康弘
  • 特集2 成年後見制度を取り巻く課題と実務
    •  35 後見実務を巡る近時の論点                                                  井上 計雄
    •  42 成年後見制度利用促進法による成年後見制度の改革                                      高江 俊名
    •  48 成年後見制度と意思決定支援                                                                  水島 俊彦
    •  59 親族後見人の不正防止に関わる後見制度支援信託の課題と代替手段                   滝沢  香
    •  64 弁護士後見人の不祥事問題                                                                    八杖 友一
  • 連載
    •  69 弁護士任官の窓(第120回)
         最近の民事事件の難しさについて思うことなど                                      北澤 純一
    •  70 スタッフ弁護士奮闘記~道しるべになりたくて~(第63回)
            赴任後1年が経過して〔法テラス対馬法律事務所〕                              金澤万里子
    •  72 法曹人の新しいフィールド(第59回)
           経済連携協定に関わる(外務省国際法局経済条約課での業務)                           脇田 あや
    •  74 弁護士のための新法令紹介(第424回)
            青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する
            法律の一部を改正する法律(平成29年法律第75号)                                     衆議院法制局
    •  81 日弁連推薦留学生報告(第13回)
          警察のテロ対策を監督する-ニューヨーク市の取り組みを題材に-                       井桁 大介
  • BOOK REVIEW
    •  89 松尾 剛行 著『最新判例にみるインターネット上の名誉毀損の理論と実務』              清水 陽平
         鎌田 耕一・諏訪 康雄 編著、山川 隆一・橋本 陽子・竹内(奥野)寿 著
           『労働者派遣法』                                                                                 島田 陽一
  • 資料
    •  90 第71回中国地方弁護士大会宣言・決議
    •  92 中部弁護士会連合会第65回定期弁護士大会宣言・決議


 

 

  •  95 弁護士名簿登録・登録換え・登録取消し・弁護士法人名簿等
  •  99 懲戒処分公告
  • 107 日弁連研修情報
  • 110 研修カレンダー
  • 117 倫理研修カレンダー『2017年度弁護士会等倫理研修(日弁連みなし倫理研修)一覧』
  • 121 2017年度新規登録弁護士研修(集合研修)実施予定一覧
  • 123 自由と正義第68巻〈2017年1月号~12月号〉総目次
  • 142 次号案内・編集後記