会長動静2021年5月

5月31日、柳楽久司事務次長と職員とのお別れ会に出席し、挨拶をしました。6月1日から、柳楽事務次長の後任として、石井邦尚新事務次長がバトンを引き継ぎます。



5月31日、第一東京弁護士会先進会員表敬式に出席しました。弁護士として長きにわたり在職され、功績顕著な先進会員として表敬された皆様に、挨拶をしました。



5月28日、日本弁護士連合会歴代会長会に出席しました。今年度のarrow_blue_1.gif会務執行方針・日弁連を巡る諸問題(民事裁判手続・刑事手続のIT化等)について説明した後、歴代の日弁連会長の皆様と意見交換をしました。



5月22日、憲法記念行事オンラインシンポジウム「改めて考える!『専守防衛』と憲法9条」~敵基地攻撃能力とスタンド・オフ防衛能力とは?~」に出席し、挨拶をしました。シンポジウムでは、充実したクロストークとパネルディスカッションが行われました。パネリストの資料は、 icon_page.png東京弁護士会のウェブサイトに掲載されています。




5月17日、主要国首脳会議を構成する国の弁護士会によるG7 Bar's Meetingにオンライン出席しました。会合では、新型コロナウイルスに関する各弁護士会の対応のほか、弁護士の独立や法の支配について、充実した議論がありました。



5月17日、全国市長会の立谷秀清会長(福島県相馬市長)と、自治体における新型コロナウイルスのワクチン接種の対応について、オンラインで意見交換をしました。意見交換を受け、今後の協力体制等について検討を進めています。



5月6日・7日、日本弁護士連合会理事会に出席しました。毎月開催する理事会では、各地の弁護士会から理事が出席し、日弁連の運営に関する重要事項等を審議しています。