会長動静2021年4月

4月26日、公益社団法人日本仲裁人協会(JAA)の川村明理事長および岡田春夫副理事長と、仲裁法等の改正について、意見交換をしました。日弁連は、4月15日付けでarrow_blue_1.gif「仲裁法等の改正に関する中間試案に対する意見書」を取りまとめています。



4月15日、日本弁護士連合会会長・副会長就任披露に出席しました。オンラインを含めご参加をいただいた関連機関の皆様に、日頃のご協力に対するお礼と共に、日弁連は今後も様々な課題に対し全力で取り組んでいく旨の挨拶をしました。



4月15日、日本弁護士連合会理事会において、arrow_blue_1.gif2021年度会務執行方針を表明しました。この方針に基づき、より一層活発な活動を展開していきます。



4月12日、シンポジウム「刑罰制度改革の一環として死刑廃止を考える」に出席し、挨拶をしました。今後議論が始まる「新自由刑」や、アメリカの死刑制度等について、充実した講演がありました。当日の配布資料等はarrow_blue_1.gifこちらから



4月9日、国際活動に関する協議会に出席しました。国際情勢に関する活動について報告を受け、意見交換を行いました。



4月6日、新副会長と共に、関係機関を訪問し挨拶をしました。林眞琴検事総長とは、法曹三者の一翼を担う者として、互いに力を尽くすことを改めて確認しました。



4月1日、副会長、総次長および職員に対して、年度始めの挨拶をしました。日弁連は新年度に15名の副会長、75名の理事を迎えました。新体制においても、団結力を発揮し、会務に邁進していきます。