今週の会長(2017年7月16日~7月29日)

2017年7月16日~29日

7月23日~24日

  • 第28回アジア弁護士会会長会議(POLA※)年次大会に出席。(写真)(於:スリランカ・コロンボ)


    「法曹の未来~アジア太平洋地域のトレンドとステータス」をテーマに会議が開催された。
    また、セッションテーマ「法曹界の技術と未来」のワーキングセッションに参加し、「AIは弁護士に取って代わるか」をテーマにプレゼンテーションを行った。

     

    POLA(The Conference of the Presidents of Law Associations in Asia) は日弁連と大韓弁護士協会との共同提唱により、アジアの弁護士会会長間の国際交流及び協力のための非政治的な会議として、1990年に第1回を東京で開催し、その後、アジアのさまざまな都市で年1回開催されています。


    各弁護士会会長と


7月26日

  • 経団連会員企業向け企業内弁護士に関する情報提供セミナー「グローバル時代の法務人材戦略-企業内弁護士の活用-」に出席。(写真)(於:経団連会館)


     開会挨拶


7月27日

  • 平成29年度北海道弁護士会連合会定期大会の前夜懇親会に出席。(写真)(於:函館市)


     懇親会挨拶


     

7月28日

  • 平成29年度北海道弁護士会連合会定期大会および懇親会に出席。(写真)(於:函館市)


    当日は、定期大会に先立ち、「自立を余儀なくされる子ども達~社会的養護の現状と課題」をテーマに記念シンポジウムが開催された。


    また、定期大会では、以下4本の宣言・決議がなされた。


    ・日本国憲法施行70年にあたり,改めて「個人の尊厳」が最大限に尊重される社会の実現に取り組む宣言
    ・すべての子どもが恵まれた環境で心身ともに健やかに成長・発達する社会の実現のため、これに関わる施策の一層の充実と
      財政措置の拡充を求める決議
    ・修習給付金制度の円滑で継続的な運用と谷間世代に対する速やかな不公平是正措置等を求める決議
    ・「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」(いわゆる「カジノ解禁推進法」)の廃止を求め、北海道へのカジノ誘致
      に反対する決議


    現地で開催した日弁連記者会見のテーマは以下のとおり。


    ・北海道における司法過疎・弁護士過疎偏在の解消に向けての取組と今後の課題について
    ・修習給付金創設を始めとする法曹志願者増加に向けた取組について
    ・北海道における任期付公務員採用の現状について


    大会挨拶 日弁連記者会見 


    懇親会挨拶