公開講座「社外取締役の活動と投資家と~社外取締役ガイドラインを参考に~」

コーポレートガバナンス・コード(CGコード)の制定・普及および会社法改正による原則義務化に伴い、社外取締役の100%近い選任割合や、任意の指名・報酬等の委員会を設置する会社の増加等、日本の上場会社におけるコーポレートガバナンスに係る取組みは近年急速に向上しています。また、スチュワードシップ・コードの普及・浸透に伴う議決権行使結果の開示、会社との対話とこれに伴う反対票の増加や、ESGの観点から、カーボンオフセットや男女共同参画および外国人参加を中心とするダイバーシティ等、国内外の機関投資家による会社への要求も従前以上に活発となっています。


一方、本年予定されているCGコードの改訂、東京証券取引所の市場再編との関係でも、コーポレートガバナンス上求められる取組みは今まで以上に加速し、それに伴い、社外取締役への期待はさらに大きくなっています。


そこで今回の公開講座では、登壇者に上場企業社長経験を持つ現役社外取締役、経営者と異なる職業を持つ社外取締役、機関投資家、現役社外取締役でもある弁護士を迎え、社外取締役が何をなすべきか、会社は社外取締役とどうつきあうか等、社外取締役および就任予定の方、社外取締役を受け入れる企業の双方の参考となるような議論を行います。


※新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、延期・中止となる場合もございます。



日時 2021年4月9日(金) 15時00分~18時00分
開催方法 Zoomウェビナ-【事前登録制】
参加費・受講料 無料
参加対象・人数 定員1,000名

弁護士、社外取締役の就任する企業関係者等、どなたでもご参加いただけます

※事前申込み制となります。詳細は「申込方法」をご覧ください。

講師 【基調報告】

中西 和幸(弁護士/日本弁護士連合会司法制度調査会特別委嘱委員)

【パネルディスカッション】

出井 伸之 氏(クオンタムリープ代表取締役ファウンダー&CEO/マネックス社外取締役/フリービット社外取締役他)

荒川 正子 氏(エーエムシーアドバイザーズ代表取締役/ジーフット社外取締役/リコーリース社外取締役)

今村 敏之 氏(野村アセットマネジメント責任投資調査部長)

金野 志保(弁護士/日本弁護士連合会司法制度調査会委員)

柴田堅太郎(弁護士/日本弁護士連合会司法制度調査会委員)

内容 基調報告「コーポレート・ガバナンスに関する近時の注目点」(30分間)

パネルディスカッション「社外取締役の活動と投資家と~社外取締役ガイドラインを参考に~」」(150分間)

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;1.2MB)

申込方法 本公開講座は、【事前申込み制】となります。

お席に限りがありますので、WEB申込フォームより、事前にお申込ください。

icon_page.png【お申込みはこちらから】

※定員に達し次第、受付を終了します。

主催 日本弁護士連合会
共催 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会
後援 日本取引所グループ/東京証券取引所、特定非営利活動法人日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク
お問い合わせ先

法制部法制第一課

TEL:03-3580-9893

注意事項 ■本講座には以下の環境が必要となります

・パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネット接続のできる機材

・インターネットをご利用いただける環境

※安定した通信環境で接続してください。スマートフォンはWi-Fiに接続して御利用ください。

■Zoomウェビナーについて

・Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。

icon_page.pngZoomサービス規約

・参加を希望される機材でZoomのインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomインストール

・イベント前日までに下記リンクよりZoomの利用が可能であるかテストいただくことを推奨します。

icon_page.pngミーティングテスト

※Zoomウェビナーのサービス・機能等に関するサポートは致しかねます。

■当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずシンポジウムを中止する可能性があります。また、PC環境・通信状況等の不具合については日弁連では責任を負わず、サポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。


個人情報取扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理いたします。