第63回人権擁護大会第3分科会プレシンポジウム「人口減少とコロナ危機を乗り越え、安心して生活できる地域づくりを考える-日弁連自治体調査報告から-」  

日本の人口は、2008年以降減少を続けており、2019年の1年間で、一県の人口にも匹敵する約51万人減少しました。東京への一極集中が進む一方で、若者の流出等により地方の衰退が深刻な問題となっています。


そして、コロナ危機の到来により、各地の保健所の対応能力の低下、地域医療崩壊の危機など、地域における行政や福祉の課題が浮き彫りになるとともに、人間のいのちや生活を支える地方自治体の役割の重要性があらためて問われるに至っています。


日本社会が大きな分岐点に立たされている今、地域再生に向けて、全国各地の取組に学び、人口減少とコロナ危機を乗り越えて、安心して生活できる地域づくりについて、みなさんと一緒に考えます。


多くのみなさまのご参加をお待ちしております。



日時 2021年2月26日(金)18時00分~20時00分
開催方法 Zoomウェビナーによるオンライン形式にて開催いたします。【事前登録制】

※Zoomアプリを事前にインストールした上で参加してください。

お申し込みいただいた方に参加URLをお送りいたします。

参加費 参加無料
参加対象 どなたでもご参加いただけます。
内容(予定) プログラム(予定)

◆日弁連自治体調査報告

・日弁連貧困問題対策本部委員


◆パネルディスカッション

(パネリスト)

・岡田 知弘 氏(京都大学名誉教授・京都橘大学教授)

・小出 太朗 氏(全国町村会行政部長)

(コーディネーター)

・小川 英郎(貧困問題対策本部事務局次長・第63回人権擁護大会シンポジウム第3分科会実行委員会事務局次長)

申込方法 下記リンクまたは二次元バーコードよりお申し込みいただけます。

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;405KB)

210226_code.png

icon_page.png申込みフォーム

※参加をご希望の場合は、【2月22日(月)】までにお申し込みください。

主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会 人権部人権第一課

TEL:03-3580-9501

備考

【注意事項】

■ 本シンポジウムへのご参加には以下の機材および環境が必要です。

・パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネットに接続してZoomを利用できる機材

・インターネットをご利用いただける環境

※安定した通信環境で接続してください。スマートフォンはWi-Fiに接続してご利用ください。


■ Zoomについて

・Zoomへの参加にあたり、Zoom上でお名前とメールアドレスの入力が必要です。
・Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。

icon_page.pngZoomサービス規約

・参加を希望される機材でZoomのインストールをお願いいたします。

icon_page.pngZoomインストール

・イベント前日までに下記URLからZoomの利用が可能であるかテストしていただくことを推奨します。

icon_page.pngミーティングテスト

※Zoomのサービス・機能等に関するサポートは致しかねます。


■ 当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずイベントを中止する可能性があります。また、PC環境・通信状況等の不具合については日弁連では責任を負わず、サポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。


※ご参加のお申込みによりご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、シンポジウムへの参加、参加者の把握および事務連絡の目的以外には使用いたしません。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。


※日本弁護士連合会では、シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、シンポジウム当日の写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。
なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。