取調べの可視化フォーラム「日常の隣にある密室の取調べ」【WEB開催】

もしあなたが、身に覚えのない罪で逮捕されたら…

それなのに、取調べで自白を強要されたら…

いま法律で取調べの録画が義務付けられている事件はごくわずか。

あなたが自白を強要される様子は、記録に残っていないかもしれません。

今年の取調べの可視化フォーラムでは、築地公務執行妨害罪ねつ造事件を取り上げます。

取調べの録画を全事件に拡大させる必要性について、一緒に考えてみませんか。



日時

2020年9月30日(水) 18時00分~19時30分

視聴方法

このイベントの様子はIBM Video Streamingにて動画配信いたします。

インターネットに接続できる環境があれば、個人のパソコンやスマートフォンから下記URLにアクセスすることで、どなたでも視聴いただけます。

また、開催後も動画の視聴が可能です。


【視聴はicon_page.pngこちらから】


icon_pdf.gif取調べの可視化フォーラム資料 (PDFファイル;1.8MB)

対象

どなたでも視聴いただけます

内容

・築地公務執行妨害罪ねつ造事件報告

・パネルディスカッション

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;574KB)

講師

二本松進さん(本事件の冤罪被害者)

小部正治さん(本国家賠償請求事件の代理人弁護士・東京弁護士会)

今泉義竜さん(本国家賠償請求事件の代理人弁護士・第二東京弁護士会)

前田裕司さん(弁護士・宮崎県弁護士会)

申込方法

事前申込不要

主催

日本弁護士連合会

共催

東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 法制部法制第二課

TEL:03-3580-9875

※IBM Video Streamingについて

インターネット回線の状況等によっては、映像や音声の切断が生じる可能性がありますので、ご了承ください。また、通信料は視聴者のご負担になります。