第11回環境法サマースクール

日弁連では、環境法系の法曹を志す法科大学院生をはじめとする学生・受験生のみなさんの学びの場として、また、環境法に携わる実務家の知識・経験の共有の場として、今年も環境法サマースクールを開催します。


日時

2020年9月19日(土) 9時55分~18時

場所

東京会場:弁護士会館2階クレオA(ライブ会場)arrow会場地図

東京都千代田区霞が関1-1-3
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)


※定員30名

※ZoomによるWEB中継がございます。

参加費・受講料

無料

※昼食は各自ご用意ください。

参加対象

法科大学院学生・卒業生、司法修習生、司法試験受験生、弁護士、研究者の方、自治体および企業の環境部門担当の方など

講師

北村 喜宣 氏(上智大学法科大学院教授)

堀江 彩生 氏(環境省環境再生資源循環局職員)

江口 智子 弁護士(東京弁護士会)

西谷 祐亮 弁護士(鹿児島県弁護士会)

渡部 貴志 弁護士(愛知県弁護士会)

増本 志帆 弁護士(静岡県弁護士会)

福田 健治 弁護士(第二東京弁護士会)

中野 宏典 弁護士(山梨県弁護士会)

大久保 規子 氏(大阪大学大学院法学研究科教授)

内容

【9月19日(土)】

・大気汚染防止法の下でのアスベスト規制の展開

・環境法を扱う法律家のキャリア形成

・気候変動を法廷で争う!

・原発差止弁護士の理想と現実

・環境訴訟の国際的展開 ~環境をめぐる権利の拡大~

申込方法

下記のリンクからお申し込みください。

icon_page.png申し込みフォーム

申し込み締め切り:9月11日(金)


pdfチラシ (PDFファイル;466KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL:03-3580-9957/FAX:03-3580-2896

備考

※申込状況等によっては、申込締切前に募集を打ち切る場合があります。ご了承ください。

※都合により、内容・講師が変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

※WEB中継の参加方法は、開催日が近づきましたら、申込みされた方宛てにメールでご案内いたします。

個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理いたします。また、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。以上について同意をいただいた上でお申し込みください。


日本弁護士連合会では、本サマースクールの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。


報道機関による取材がなされた場合は、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。