あたいはやっちょらん 大崎事件第4次再審申立報告集会~扉を開いて無罪を掴め!~

日弁連は、人権救済活動の一つとして、これまで50年以上にわたって再審請求の支援活動に取り組んでいます。  


研究者、えん罪被害者等も交えて、第3次再審で地裁・高裁の再審開始決定を取り消した最高裁決定の問題点を検証し、今度こそ原口氏が再審無罪を勝ち取るために弁護団、支援者そして日弁連が一体となって闘い続けていく決意を改めて表明する機会としたいと考えます。


本集会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加対象をマスコミ関係者のみとさせていただきますが、当日、ライブ動画配信を予定しておりますので、ぜひご視聴ください。


<大崎事件とは…>

1979年10月15日、鹿児島県大崎町で3日前から行方不明となっていた原口アヤ子氏の義弟が遺体となって発見された事件。殺人と死体遺棄の罪に問われた原口氏は逮捕後一貫して無罪を主張し続けてきましたが、懲役10年の有罪判決が確定し、原口氏は満期服役を余儀なくされました。

日弁連では2013年10月から大崎事件を支援しており、弁護団は本年3月30日、鹿児島地裁に第4次再審請求書を提出する予定です。


日時

2020年3月30日(月) 13時30分~16時30分

ライブ動画配信先:YouTube【大崎事件第4次再審請求】

https://www.youtube.com/channel/UCcteYCss0YkZX-aTduLHD8w?fbclid=IwAR0RPCZhG5XW2h_7tx2jhI-ezlsSr-Cu8Hk2gu3wmBETDg4BLF-l-lgvIgs

event_200330QR.jpg

内容

◆弁護団報告「大崎事件の概要と第4次再審について」

  • 鴨志田祐美弁護士(大崎事件弁護団 事務局長)

◆講演1「再審事件の現状と大崎事件第4次請求(仮)」

  • 水野智幸氏(法政大学法科大学院教授)

◆講演2「無辜の迅速な救済へ向けた再審手続の在り方」

  • 安部祥太氏(青山学院大学法学部助教)

◆えん罪被害者リレートーク

  • 櫻井昌司氏(布川事件えん罪被害者)
  • 青木惠子氏(東住吉事件えん罪被害者)
  • 西山美香氏(湖東事件えん罪被害者)

◆ミニ対談 

  • 周防正行氏(映画監督)
  • 指宿信氏(成城大学法学部教授)

◆支援者からのメッセージ

 

詳細はチラシをご覧ください。

icon_pdf.gif チラシ (PDFファイル;642KB)


主催

日本弁護士連合会

共催

鹿児島県弁護士会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会人権部人権第一課

TEL:03-3580-9841