第21回犯罪被害者支援全国経験交流集会


第21回犯罪被害者支援全国経験交流集会は、性犯罪被害者支援をテーマとして、愛媛県松山市において開催します。2017年7月に施行された「刑法の一部を改正する法律」の附帯決議において、性犯罪被害者の負担軽減や被害の潜在化防止等について格段の配慮を求め、施行後3年を目処とした見直が規定されています。そこで、改めて性犯罪被害者当事者の声に耳を傾け、犯罪被害者に寄り添った支援のあるべき姿について考察を深める場とし、性犯罪被害者支援の拡充につなげていきたいと思います。


ぜひ、ご参加下さい。


日時

2020年1月24日(金) 午後1時~午後5時

場所

東京第一ホテル松山 (愛媛県松山市南堀端町6-16)

参加費

無料

内容(予定) 第1部   事例報告
  • 講師:武井奈保子氏(愛媛弁護士会犯罪被害者支援委員会委員/弁護士)

第2部   基調講演「私の被害、そして加害者との対話へ」

  • 講師:にのみやさをり氏(性犯罪被害者/フォトジャーナリスト/写真家)

第3部   パネルディスカッション「性犯罪被害者支援はどうあるべきか」

  • パネリスト:
  • にのみやさをり氏(性犯罪被害者/フォトジャーナリスト/写真家)
  • 宮内 文久氏(独立行政法人労働者健康安全機構愛媛労災病院院長/産婦人科医) 
  • 大久保雅代氏(臨床心理士/公認心理師/公益社団法人被害者支援センターえひめ研修委員)
  • 尾形 久和氏(愛媛県警察本部刑事部捜査第一課強行犯補佐警部)
  • 高橋 直子氏(愛媛弁護士会犯罪被害者支援委員会委員/弁護士)
  • コーディネーター:
  • 射場 和子氏(愛媛弁護士会犯罪被害者支援委員会副委員長/弁護士)
申込方法

【弁護士】2019年12月24日(火)までに所属弁護士会へお申し込みください。
※以降は日弁連担当課へお尋ねください。


【一般】事前申込不要

 

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;393KB)

主催(予定) 日本弁護士連合会、四国弁護士会連合会、愛媛弁護士会
問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9968
FAX:03-3580-2896



個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、参加人数把握およびコンベンション助成金申請のために使用いたします。


本集会の開催に当たり、愛媛弁護士会では、愛媛県および松山市のコンベンション開催助成金を申請しています。当該助成金の支給の可否および助成金額は、延べ宿泊者数を基準として決定されるため、宿泊の有無および泊数を確認しています。交流集会開催後、宿泊された会員の氏名、所属弁護士会および宿泊数については,愛媛弁護士会を通じて一般社団法人愛媛県観光物産協会および公益財団法人松山観光コンベンション協会に提供しますので、同意の上お申込みください。


当連合会では、本経験交流集会の内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、当連合会の会員向けの書籍のほか、当連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。


また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体におい
て利用されることがあります。撮影されたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。