2019年12月17日に「全国一斉生活保護ホットライン」を実施します

日弁連では、生活に困っている方々の相談をお受けし、今、生活保護の現場で何が起きているかを明らかにするために、全国一斉電話相談を企画しました。


ただし、弁護士会によって、開催の有無、日時が異なり、独自の電話番号を設定している会等もございますので、下記の「実施案内」をご確認のうえ、おかけください。また、下記フリーダイヤルを始め、各地のホットライン専用電話番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意くださいますようお願いいたします。

 

日時 2019年12月17日(火)午前10時~午後10時
内容


全国一斉生活保護ホットライン
2019年12月17日(火)午前10時~午後10時
0120-158-794(ひんこんは なくす)


フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内であれば、お近くの弁護士会が話中時でも他の地域の弁護士会につながります。

回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。

上記フリーダイヤルは、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。



岩手弁護士会は12月19日(木)、鹿児島県弁護士会は12月10日(火)に実施します。また、群馬弁護士会、愛媛弁護士会、長崎県弁護士会および沖縄弁護士会では、独自の電話番号を設けていますので、ご注意ください。実施時間は上記の「実施案内」をご確認ください。


主催 日本弁護士連合会・各弁護士会
お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第一課 TEL 03-3580-5068

各地の実施内容につきましては、「チラシ(実施案内)」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。