2019年11月5日に「第2回 全国一斉障害年金電話法律相談会」を実施します

 


障害年金は、障がいのある人の生活を支える基本的権利です。


しかし、全国の障がいのある人約937万人のうち障害年金受給者は約211万人に過ぎず(2016年度)、75%以上の方が無年金状態です。また、昨年5月以降に明らかになった障害年金の大量支給停止問題など、障がいのある人の生存権が脅かされています。


そのため、昨年度に続き、日弁連及び各弁護士会において、全国一斉障害年金電話相談会を実施いたします。


障害年金に関する一般的な相談や支給停止・支給却下等の事案などにつき、全国各地の弁護士が無料で相談をお受けします(相談料無料・予約不要)。


ご本人だけではなく、ご家族や支援者の方からも相談を受け付けますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

日時 2019年11月5日(火) 10時00分~16時00分
内容

全国一斉障害年金電話法律相談会
2019年11月5日(火)10時00分~16時00分
0570-073-115 (ゼロ悩み・11月5日)

上記ナビダイヤルおよび下記番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。

 

  • 上記ナビダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。弁護士会によっては、電話相談を実施していないことや、実施時間が異なる場合がありますが、その場合は他の地域の弁護士会に繋がるように設定されています。
  • 通話料金がかかります。PHSや050IP電話からはご利用いただけません。
  • 回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。


電話でのご相談が困難な方は、FAXによるご相談も受け付けます。
FAX番号は開催日直前に掲載いたします。


 

icon_pdf.gif「全国一斉障害年金電話法律相談会」チラシ (PDFファイル;2.2MB)


読み上げテキスト (Textファイル;2KB)



icon_pdf.gif実施弁護士会一覧 (PDFファイル;199KB)


読み上げテキスト (Textファイル;2KB)


 

主催

日本弁護士連合会・各弁護士会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL 03-3580-9941

※各地の実施内容につきましては、「実施弁護士会一覧」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。