自治体内弁護士を目指す!キャリアアップセミナー

 

なぜ、自治体は弁護士を職員として求めているのか、自治体職員としての弁護士の仕事内容、やりがいやキャリアプランなど、任期付職員として弁護士を採用予定の自治体職員や自治体で勤務経験のある弁護士がお話します。あなたも自治体で活躍し、キャリアアップを図りませんか?



日時

2019年10月30日(水) 18時00分~20時00分

場所

弁護士会館17階1701会議室 →弁護士会館アクセス

(東京都千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費

無料 

参加対象

任期付公務員に関心のある弁護士
司法修習生(予定者も可)
法科大学院生
予備試験合格者

内容

自治体内弁護士に関する説明(職務内容、任期等)
各自治体からの説明

※参加予定自治体
京都府福知山市、岡山県赤磐市、茨城県、兵庫県明石市、東京都国分寺市、福島県郡山市、栃木県小山市
自治体に赴任経験のある弁護士からの体験談
質疑応答・個別相談


申込方法

事前申し込みは不要ですが、当日会場にお越しいただいた際の先着順で100名までとなります。


icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;3.73MB)

主催

日本弁護士連合会

共催

東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会業務部業務第三課
(TEL 03-3580-9337/ FAX 03-3580-9888)