中央大学日本比較法研究所主催・日本弁護士連合会共催講演会「弁護士損害賠償訴訟の現状と課題」

 

マンハイム大学のマーカス・ゲーライン教授をお迎えし、講演会「弁護士損害賠償訴訟の現状と課題」を下記要領で開催いたしますので、ふるってご参加ください。

 

icon_page.png中央大学日本比較法研究所ホームページ

 

日時

2019年10月1日(火) 18時00分~20時00分

場所

中央大学駿河台記念館 430号室
(千代田区神田駿河台3-11-5)

 arrow_blue_2.gifアクセス 
JR中央・総武線「御茶ノ水」駅下車、徒歩約3分
地下鉄丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車、徒歩約6分
地下鉄千代田線「新御茶ノ水」駅下車(B1出口)、徒歩約3分
都営地下鉄新宿線「小川町」駅下車(B5出口)、徒歩約5分

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

どなたでも参加いただけます(言語:ドイツ語(通訳あり))。

講師 

マーカス・ゲーライン教授(マンハイム大学)

内容

詳細は中央大学日本比較法研究所ホームページ参照


icon_page.png詳細

申込方法

事前申込制2019年9月29日(日)までに、下記アドレスより直接お申し込みください)。
 

icon_page.png中央大学日本比較法研究所ホームページ

主催

中央大学日本比較法研究所

共催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

中央大学日本比較法研究所