第73期司法修習生対象 日本司法支援センタースタッフ弁護士推薦選考面談会について

undefined
募集期間

2019年9月25日(水)~2019年11月10日(日)当日消印有効

日時

お申し込みいただいた方に順次日程のご案内をメールで差し上げます。

※1名につき30分程度の面談を予定しています。

場所

推薦選考面談は原則以下の会場で実施します。

<弁護士会館>

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

arrow会場地図

参加対象・人数

第73期司法修習生

申込方法

以下の要領にて、お申し込みください。
(1)応募書類の送付
面談にあたって必要な以下の書類を日弁連までお送りください。
書類不備の場合、書類選考により不採用とする場合があります。
①スタッフ弁護士採用選考申込書兼履歴書(法テラス規定の書式をご利用ください) 
②志望理由書(A4用紙 3枚以内。) 
③司法試験の成績通知書(短答式・論述式/コピー可)
④法科大学院の成績証明書(原本)(法科大学院修了者の場合)
⑤司法試験予備試験の合格証明書(コピー可。)および成績通知書(短答式・論文式・口述式の全て。コピー可。)(司法試験予備試験合格者の場合)
⑥返信用封筒(長3定形封筒に住所、氏名を記載。返信用切手不要。修習地での住所が決まっている場合には、修習地の住所を記載したもの。未定の場合は現住所が記載されたもの。)

 

icon_exl.gifスタッフ弁護士採用選考申込書兼履歴書 (Excelファイル;56KB)
※今後、法テラスへの申込については、上記書類を日弁連から法テラスへ交付いたしますので、法テラスへ再度提出していただく必要はありません。
※法テラス法律事務所を訪問し、実際のスタッフ弁護士の活動を見聞してから応募することをお勧めします。詳細は、法テラスホームページをご覧ください。
blank法テラス法律事務所訪問についてのお知らせ
 ↓
(2)面談日程の連絡
書類選考で通過した方には、日弁連から、面談日程に関するメールを差し上げます。連絡がつきやすいメールアドレスをお知らせください。司法修習中にご連絡をする可能性がありますので、携帯電話をお持ちの方は必ず、留守番電話設定にしてください。
日弁連からの連絡がない場合、申込を受け付けていない可能性がございますので、担当事務局までお早めにお問い合わせください。

(3)面談の実施・面談結果の通知
面談実施後、日弁連から推薦可否に関する通知を郵送します。
※従来スキームでの養成を希望される方
…日弁連の推薦決定後、養成事務所の内定を受けます。
※新スキームでの養成を希望される方
…日弁連の推薦決定後、法テラスでの採用面接を受ける必要があります。

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務部業務第二課
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
TEL 03-3580-9921(直) FAX 03-3580-9849
E-MAIL: staff-info@nichibenren.or.jp
※上記メールアドレスは、スパム対策として、@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。

  

募集期間

2019年9月25日(水)~2019年11月10日(日)当日消印有効

日時

お申し込みいただいた方に順次日程のご案内をメールで差し上げます。

※1名につき30分程度の面談を予定しています。

場所

推薦選考面談は原則以下の会場で実施します。

<弁護士会館>

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

arrow会場地図

参加対象・人数

第73期司法修習生

申込方法

以下の要領にて、お申し込みください。
(1)応募書類の送付
面談にあたって必要な以下の書類を日弁連までお送りください。
書類不備の場合、書類選考により不採用とする場合があります。
①スタッフ弁護士採用選考申込書兼履歴書(法テラス規定の書式をご利用ください) 
②志望理由書(A4用紙 3枚以内。) 
③司法試験の成績通知書(短答式・論述式/コピー可)
④法科大学院の成績証明書(原本)(法科大学院修了者の場合)
⑤司法試験予備試験の合格証明書(コピー可。)および成績通知書(短答式・論文式・口述式の全て。コピー可。)(司法試験予備試験合格者の場合)
⑥返信用封筒(長3定形封筒に住所、氏名を記載。返信用切手不要。修習地での住所が決まっている場合には、修習地の住所を記載したもの。未定の場合は現住所が記載されたもの。)

 

icon_exl.gifスタッフ弁護士採用選考申込書兼履歴書 (Excelファイル;56KB)
※今後、法テラスへの申込については、上記書類を日弁連から法テラスへ交付いたしますので、法テラスへ再度提出していただく必要はありません。
※法テラス法律事務所を訪問し、実際のスタッフ弁護士の活動を見聞してから応募することをお勧めします。詳細は、法テラスホームページをご覧ください。
icon_page.png法テラス法律事務所訪問についてのお知らせ
 ↓
(2)面談日程の連絡
書類選考で通過した方には、日弁連から、面談日程に関するメールを差し上げます。連絡がつきやすいメールアドレスをお知らせください。司法修習中にご連絡をする可能性がありますので、携帯電話をお持ちの方は必ず、留守番電話設定にしてください。
日弁連からの連絡がない場合、申込を受け付けていない可能性がございますので、担当事務局までお早めにお問い合わせください。

(3)面談の実施・面談結果の通知
面談実施後、日弁連から推薦可否に関する通知を郵送します。
※従来スキームでの養成を希望される方
…日弁連の推薦決定後、養成事務所の内定を受けます。
※新スキームでの養成を希望される方
…日弁連の推薦決定後、法テラスでの採用面接を受ける必要があります。

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務部業務第二課
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
TEL 03-3580-9921(直) FAX 03-3580-9849
E-MAIL: staff-info@nichibenren.or.jp
※上記メールアドレスは、スパム対策として、@を全角にしています。半角の@に変換して送信してください。

  

個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。また、新人弁護士等養成事務所、スタッフ弁護士養成事務所および日本司法支援センター(以下「養成事務所等」といいます。)への就職希望者等に対する日弁連の情報提供、連絡、面接等のために利用します。なお、日弁連が、前記就職希望者等への対応のために必要と判断した場合には、養成事務所等にいただいた個人情報を提供することがあります。
ご提供いただいた応募書類は返却いたしません。なお、不採用の方の応募書類は採用業務終了後に適切な方法で廃棄・削除いたします。