夏休み憲法教室「人権を動画で伝えよう!~映画『誰がために憲法はある』上映会」

 

日本弁護士連合会は、平和と自由、人権を支えている日本国憲法の役割を評価し、その理念が行き届く社会の実現のため、人権を広く考える契機とすべく、<憲法動画>を募集しています(arrow_blue_2.gif「憲法動画コンテスト~伝えませんか?あなたの瞳に映る人権の姿」)。


その関連企画として、「人権」を映像にするには?動画を作るには?そのノウハウが学べる憲法動画教室を開催します。


映画「誰がために憲法はある」の上映も行いますので、ぜひ、ご参加ください!

 

日時

2019年8月31日(土) 13時00分~16時30分

場所

弁護士会館 2階 講堂「クレオ」

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 (arrow_blue_1.gif地図

 東京メトロ 霞ヶ関駅 B1-b出口直結

参加費・受講料

無料

参加対象・人数 

参加対象:どなたでもご参加いただけます。

       ※小学生以下は保護者の同伴をお願いします。

定員:200名(定員に達した場合は、入場を締め切らせていただきます。)

講師

井上 淳一 さん(映画監督/脚本家)

堀    潤 さん(ジャーナリスト) ★ビデオメッセージのみ

内容

13:00~14:20 

映画上映「誰がために憲法はある」(71分)


14:30~16:30 

憲法動画作成教室~憲法を動画にする手法~

①井上淳一監督による講義「憲法を映像にするには?」

②ワークショップ「動画を作るには?」

堀潤さんによるビデオメッセージを上映した後、実際に撮影して動画を作成するワークショップを行います。デジタルカメラ、スマートフォンなど動画が撮影できる機材をご持参ください。

※本教室への参加は、憲法動画コンテストの審査には影響いたしません。


icon_pdf.gif チラシ (PDFファイル;382KB)

申込方法

事前申込不要・先着順

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会人権部人権第二課 TEL:03-3580-9507

備考

※本教室への参加は、憲法動画コンテストの審査には影響いたしません。

※小学生以下の参加は、要・保護者同伴となります。

※当日はデジタルカメラ、スマートフォンなど動画が撮影できる機材をご持参ください。