京都弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 日本の表現の自由は大丈夫か!?共謀罪・秘密保護法を考える市民のつどい

 




京都弁護士会主催・日本弁護士連合会共催の標記集会を下記の要領で開催いたしますので、ふるってご参加ください。


日時

2019年6月15日(土)  14時00分~17時00分 【開場13時30分】

場所

京都弁護士会館地階大ホール
京都市中京区富小路通丸太町下ル


アクセス ※公共交通機関でお越しください※
①地下鉄「丸太町」駅から徒歩8分
②京阪「神宮丸太町」駅から徒歩10分
③バス停「裁判所前」から徒歩2分
④バス停「河原町丸太町」から徒歩7分

参加費・受講料・人数

入場無料・申込不要・先着150名

講師

原田宏二(はらだ・こうじ) 氏(元北海道警察幹部)
新海聡(しんかい・さとし) 弁護士(全国市民オンブズマン連絡会議事務局長、愛知県弁護士会)
藤田早苗(ふじた・さなえ) 氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー、写真家)


icon_pdf.gifご案内チラシ (PDFファイル;1.14MB)

主催

京都弁護士会

共催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

京都弁護士会

TEL 075-231-2337