会社法改正要綱に関する研修会~要綱から読み解く会社法改正~

 


会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する要綱が2019年2月14日の法制審議会総会において採択され、法務大臣に答申されました。要綱を踏まえた改正法の法案は、秋の臨時国会での提出が目指されています。


今回の改正は、社外取締役の義務付け、株主総会資料の電子提供制度、取締役の報酬等に関する開示や手続、補償契約、D&O保険、社債管理補助者制度、株式交付制度、株式会社の代表者の住所のインターネット開示の廃止など、弁護士実務や企業実務に影響を与える改正内容が多数含まれています。


そこで、法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会で部会長を務められた神田秀樹教授に要綱の概要等について解説いただくとともに、日弁連から委員および幹事としてそれぞれ部会に参加した沖隆一弁護士および梅野晴一郎弁護士が、若干の実務上の留意点について解説します。


日時

2019年5月27日(月) 13時30分~15時30分

場所

弁護士会館2階講堂クレオBC

(千代田区霞が関1-1-3) 

→会場地図

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

弁護士および企業関係者(1社につき1名まで)
定員 弁護士190名・企業関係者100名
※事前申込み制となります。詳細は「申込方法」をご覧ください。

講師

神田 秀樹氏(東京大学名誉教授/学習院大学法科大学院教授/法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会長)
沖  隆一氏(弁護士(東京)/法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会委員)
梅野晴一郎氏(弁護士(第二東京)/法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会幹事)

申込方法

本公開講座は、【事前申込み制】となります。
お席に限りがありますので、WEB申込フォーム又はFAXにて事前にお申込ください。
※定員に達し次第、受付を終了します。


icon_page.png【お申込みはこちらから】

icon_pdf.gif【チラシPDF】 (PDFファイル;337KB)

主催

日本弁護士連合会

共催(予定)

東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

お問い合わせ先

法制部法制第一課(TEL:03-3580-9983)

備考

テレビ会議中継については、各弁護士会にお問い合わせください。

  

個人情報取り扱いについての記載:
 ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理し、本イベントの参加者の把握の目的以外には使用いたしません。

当日は、会場での写真撮影および映像撮影があり、撮影した映像・画像は、日弁連の広報に使用される可能性がございます。撮影をされたくない参加者の方は、当日、受付にて担当者にお知らせください。