日弁連海外ロースクール推薦留学制度-20周年記念シンポジウム-

 

日弁連は、1997年にニューヨーク大学(NYU)との間で協定を締結して、日弁連海外ロースクール推薦留学制度を発足させました。以来、カリフォルニア大学バークレー校(UCB)、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(UIUC)、エセックス大学人権センターおよびロースクール、シンガポール国立大学(NUS)とその対象校を拡大し、今年で20周年を迎えました。


そこで、本シンポジウムを開催し、恒例の帰国者報告会に併せ、過去の留学生によるパネルディスカッションを開催することといたしました。


ぜひご参加ください!


日時

2018年12月3日(月)

第1部 16時30分~18時30分
第2部 18時30分~20時00分
懇親会 20時00分~21時00分

場所

弁護士会館17階1701・1702会議室 →会場地図
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

シンポジウム参加費

無料

懇親会参加費

¥2,000 (当日受付にて申し受けます。)

参加対象

会員、司法修習生、法科大学院修了生、法科大学院生等

内容(予定)

〈第1部〉「帰国者・留学生報告会」(1702会議室)
 ●帰国者・留学生からの報告
   ◆モデレーター
     皆川涼子会員 (日本弁護士連合会国際室嘱託)
   ◆報告者
     加藤丈晴会員 (ニューヨーク大学、2016年度客員研究員)
     川﨑拓也会員 (カリフォルニア大学バークレー校、2016年度客員研究員)
     橋本佳代子会員(イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校、2017年度客員研究員)
     藤本圭子会員 (エセックス大学人権センター、2017年度客員研究員)

     塚原正典会員 (シンガポール国立大学、2018年度LL.M.コース)
 ●質疑応答


〈第2部〉パネルディスカッション「帰国してからの私の活動」(仮称)(1701会議室)
 ●パネルディスカッション
   ◆モデレーター
     竹内千春会員 (日本弁護士連合会国際室副室長、
                イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校2011年度客員研究員)
   ◆パネリスト
     伊藤和子会員 (ニューヨーク大学、2004年度客員研究員)
     北村聡子会員 (ニューヨーク大学、2005年度客員研究員)
     若井英樹会員 (カリフォルニア大学バークレー校、2014年度客員研究員)
     平尾潔会員  (エセックス大学人権センター、2012年度客員研究員)
     水島俊彦会員 (エセックス大学人権センター、2014年度客員研究員)


〈懇親会〉立食形式・軽食(1702会議室)


申込方法 

チラシ裏面の申込用紙に必要事項をご記入の上、日本弁護士連合会企画部国際課

FAX(03-3580-9840)でご送付ください。


icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;264KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 企画部国際課 
TEL 03-3580-9741 
FAX 03-3580-9840



個人情報取り扱いについての記載:
ご参加のお申込みによりご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者より、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。
なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。