国際知財司法シンポジウム ASEAN+3アドバンストセミナー2018開催について

 


平成30年11月30日、法務省、特許庁、最高裁判所、知的財産高等裁判所、日本弁護士連合会、弁護士知財ネットの共催により「国際知財司法シンポジウム ASEAN+3アドバンストセミナー2018」を開催します。

 

本セミナーは、アジア地域における知的財産関係の紛争処理能力の更なる向上を図るとともに、我が国の法曹関係者や知財ユーザーにアジア地域における最新の知財関連情報を提供することを目的としています。

 

本セミナーでは、ASEAN諸国をはじめ日中韓の裁判官が一堂に会し、特許権や営業秘密に関するライセンス契約を巡る法的紛争に関するケースを題材にパネルディスカッションを行い、各国における知財紛争解決制度を比較検証します。

 

本セミナーへの参加を希望される方は、下記「申込方法」を参照の上、お申込みください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時

2018年11月30日(金) 9時30分~17時30分

場所

弁護士会館2階 講堂「クレオ」 →会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費・受講料 

無料 

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます。

なお、日英同時通訳で行われる予定です。

内容

本シンポジウムの詳細はicon_page.pngこちら をご覧ください。

申込方法

応募の際は、(1)氏名(ふりがな)、(2)職業、(3)年齢、(4)電話番号、(5)弁理士番号(弁理士の方のみ)を明記の上、件名を「アドバンストセミナー2018応募」として、下記アドレスまでお申込みください。
応募用メールアドレス:advanced-seminar2018@i.moj.go.jp

主催

法務省・特許庁・最高裁判所・知的財産高等裁判所・日本弁護士連合会・弁護士知財ネット

後援

国際協力機構(JICA)・国際民商事法センター・日本弁理士会

お問い合わせ先

法務省大臣官房国際課(三浦・齋藤・石田)
電 話:03-3592-8113
メール:advanced-seminar2018@i.moj.go.jp