第95回国際人権に関する研究会「国際刑事法の実務とキャリア形成」

 

国際刑事法の分野は、個人を刑罰の対象とする点において、国家が法主体である伝統的な国際法の枠組みを超えるものであり、近年、急速な発展を遂げています。他方、国際機関が関与する形で個人を裁くことに対する反発も起こっており、国際刑事法に基づく裁判制度は、国際刑事裁判所(ICC)等において引き続き模索されています。
 

そこで、元国連旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所(ICTY)法務官として携わっておられた河島さえ子氏から、国際刑事法を取り巻く現状や実務について、ご説明いただきます。


また、日本の法律家が国際刑事法の分野でいかに今後活躍できるのか、キャリア形成の観点からの検討も行います。
 

貴重な機会ですので、ぜひ奮ってご参加ください。

 

日時

2018年11月27日(火) 18時00分~20時00分

場所

弁護士会館14階1401会議室 →会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費

無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます(先着順・定員40名)

講師 

河島 さえ子氏(元国連旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所(ICTY)法務官・ニューヨーク州弁護士)

申込方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください(申込期限:2018年11月21日(水))

icon_page.pngWEB申込みフォーム に必要事項をご入力ください。

②チラシ兼申込書にご記入の上、FAX(03-3580-9840)でご送付ください。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;129KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 企画部国際課
TEL 03-3580-9741
FAX 03-3580-9840



個人情報取り扱いについての記載:
※ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。また、この個人情報は、本研究会に関する参加確認のために利用します。