連続シンポジウム 「地域で防ごう! 消費者被害 in 新潟」

 


高齢者を狙った悪質商法や詐欺被害が後を絶ちません。

被害の予防・救済には、地域に根ざした見守りと連携のネットワークが必要です。

行政、警察、消費者団体その他民間団体の活動内容を相互に理解し合い、被害の予防・救済に向けて連携を深めましょう!


日時

2018年11月23日(金・祝) 13時30分~16時30分(13:00開場)

場所

新潟テルサ大会議室
(新潟市中央区鐘木185-18)

参加費

無料

内容

◆基調講演「地域の官民連携で消費者被害を防ぐには」
  池本誠司氏(弁護士・埼玉弁護士会)
◆報告「新潟県における消費者安全確保地域協議会整備の取組みについて」
   新潟県県民生活・環境部消費者行政課
◆三流亭楽々氏による防犯落語
◆各団体による取組のリレー報告



主催

新潟県弁護士会、日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会

後援(予定含む)

消費者庁、内閣府消費者委員会、国民生活センター、新潟県、新潟市、佐渡市、村上市、柏崎市、弥彦村、魚沼市、新潟県警、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会、全国消費生活相談員協会、新潟県司法書士会、新潟県社会福祉士会、新潟県社会福祉協議会、新潟県労働者福祉協議会、消費生活ネットワーク新潟、新潟県生活協同組合連合会、新潟県消費者協会、新潟市消費者協会、新潟県防犯協会、新潟県老人クラブ連合会、新潟県民生委員児童委員協議会、新潟県退職者連合

申込方法 

添付の申込用紙に必要事項をご記入の上、新潟県弁護士会宛てにFAXでお申し込みください(定員(150名)に達し次第、締め切らせていただきます。)。


icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;918KB)

お問い合わせ先

新潟県弁護士会  

TEL 025-222-5533

FAX 025-223-2269