国際知財司法シンポジウム2018のご案内

 


本年10月31日(水)および11月1日(木)に、日本弁護士連合会、最高裁判所、知的財産高等裁判所、法務省、特許庁および弁護士知財ネットの共催により、日米欧の知財司法関係者を招き「国際知財司法シンポジウム2018~知財紛争解決の国際的連携に向けて~」を開催します。


本シンポジウムには、日本、アメリカ、イギリス、ドイツおよびフランスの裁判官や弁護士、日本特許庁、アメリカ特許商標庁および欧州特許庁の審判官等が登壇し、模擬裁判・講演・パネルディスカッション等を行う予定です。


本シンポジウムのプログラムの詳細や参加登録方法は、決まり次第こちらのページ上にお知らせします。



日時

2018年10月31日(水)~11月1日(木)

場所

弁護士会館2階 講堂「クレオ」 →会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます
なお、日英同時通訳で行われる予定です。

内容

本シンポジウムの概要は icon_pdf.gifこちら (PDFファイル;305KB) をご覧ください。

申込方法

決まり次第お知らせします。
参加登録は9月以降の開始を予定しています。

主催

最高裁判所、知的財産高等裁判所、法務省、特許庁、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット

後援

未定

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 法制部法制第一課
TEL 03-3580-9886