兵庫県弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 取調べの可視化を求める市民集会「『検証・袴田事件』~再審の闘いは続く~」

 

兵庫県弁護士会の主催、日本弁護士連合会の共催により、取調べの可視化を求める市民集会「『検証・袴田事件』~再審の闘いは続く~」を開催します。


icon_page.png兵庫県弁護士会ホームページ


日時

2018年10月20日(土)14時00分~16時30分頃

場所

兵庫県弁護士会館4階講堂 →会場地図
(神戸市中央区橘通1-4-3)

参加費・受講料

参加無料

ゲスト

小川 秀世 弁護士(袴田事件弁護団事務局長)
袴田 秀子 さん(袴田事件の当事者である袴田巖さんの実姉)

内容(予定)

①可視化に関する現状報告
②袴田秀子さん講演・インタビュー
③基調講演 小川秀世弁護士
④兵庫県弁護士会における取組についての紹介


icon_pdf.gif会場地図・チラシ (PDFファイル;138KB)

申込方法 

申込不要

主催

兵庫県弁護士会

共催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

兵庫県弁護士会

TEL 078-341-7061