第72期司法修習生予定者等向け「パブリックローヤーへの道~法テラススタッフ弁護士・公設事務所弁護士・偏在対応弁護士 説明会~」

 


司法試験合格者、法科大学院生・修了生および若手弁護士の皆様を主な対象として、法テラスや地方で働くことの魅力を知ってもらうために、標記イベントを開催します。


「弁護士のいない地域で働きたい」「誰もやったことのないことに挑戦をしたい」「刑事弁護を極めたい」「とにかく人の役に立つ仕事がしたい」などと考えていらっしゃる方、また今後様々な選択肢が広がっている皆さんの進路選択の一助として、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

 

各制度の詳細については、→こちらをご覧ください。


日時

2018年10月6日(土)13:00~16:00

場所

弁護士会館17階会議室 →会場地図 ※当日、会内表示をご確認ください。

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費・受講料

参加無料

参加対象・人数

司法試験合格者/法科大学院生・修了生/若手弁護士

講師

◆パネルディスカッション講師
堀    徳 嗣 弁護士(法テラス山口法律事務所)
田 村 秀 樹 弁護士(元紋別ひまわり基金法律事務所)
齋 藤    智 弁護士(齋藤智事務所)

内容

13:00~13:15 ガイダンス
日弁連が行っている過疎・偏在対策や、法テラススタッフ弁護士等について基本的な説明を行います。


13:15~14:30 パネルディスカッション
実際に地方で活躍する法テラススタッフ弁護士、公設事務所弁護士および偏在対応弁護士を招いて、パネルディスカッションを行います。地方で働くことのやりがいや地域のニーズなどについて、経験談を交えながら生の声を聞くことができます。


14:30~16:00 ブース形式による説明会
次の5種類のブースをご用意する予定です。④⑤では事務所の採用情報も聞くことができますので、ぜひ多くのブースを訪れてみてください。


①実際に地方に赴任している弁護士の現場の声やそれぞれの制度説明に関するブース
②現在養成事務所(法テラスのスタッフ弁護士、公設事務所および弁護士過疎・偏在地域での独立開業等を希望する者を雇用し養成する事務所)で養成中の弁護士のブース
③それぞれの制度の経験者のブース 
④全国各地の養成事務所のブース
⑤都市型公設事務所のブース


icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;561KB)

申込方法

申込不要

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会業務部業務第二課
E-mail: staff-info@nichibenren.or.jp
TEL 03-3580-9921(直)



個人情報取り扱いについての記載:
※当説明会の申込みに当たってご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。また、新人弁護士等養成事務所、スタッフ弁護士養成事務所および日本司法支援センターへの就職希望者等に対する日本弁護士連合会の情報提供、連絡、面接等のために利用します。なお、日本弁護士連合会が、前記就職希望者等への対応のために必要と判断した場合には、弁護士会、新人弁護士等養成事務所、スタッフ弁護士養成事務所および日本司法支援センター等にいただいた個人情報を提供することがあります。