国際公務キャリアサポート講演会「SDGs時代の国際開発機関における法の支配と法律家の役割」

 

本セミナーでは、国際開発における中核機関である国連開発計画(UNDP)で「法の支配」についてどのような活動を行っているのかについて講師から説明していただきます。加えて、日本の法曹がそこに関与していくにはどのようにすればよいのか、さらには国連開発計画において日本の法曹が活躍していくキャリアパスとしてはどのようなものがあるかについても考察します。奮ってご参加ください。

日時

2018年7月11日(水) 18時30分~20時00分

場所

弁護士会館17階1704会議室

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
arrow_blue_2.gif弁護士会館アクセス

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

弁護士、司法修習生、法科大学院修了生、法科大学院生、大学生等

講師

近藤哲生国連開発計画駐日代表

内容

1 近藤代表講演
2 質疑応答
3 日弁連からの報告

申込方法

別紙チラシ兼申込書に必要事項をご記入のうえ、以下日弁連担当事務局宛てにFAXにてご送付いただきますようお願いいたします。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;515KB)

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会国際課
TEL 03-3580-9741

FAX 03-3580-9840

 備考

弁護士会とのテレビ会議接続を予定しております。テレビ会議にてご参加を希望される方は、ご所属の弁護士会にご確認ください。



個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。