シンポジウム「国際移住と子どもの人権~国連子どもの権利委員会の一般的意見を日本社会に活かす~

 


2017年、国連子どもの権利委員会は、移住労働者と家族の権利委員会と合同で、国際移住の文脈における子どもの人権についての二つの一般的意見を採択しました。一般的意見では、国際移住の文脈における子どもの権利に関わる基本的原則(差別禁止や子どもの最善の利益など)が確認され、締約国が取るべき措置について、項目ごとに多数の具体的な指針が示されています。


日本においても、近年外国につながる子どもたちは着実に増え社会も多様化している一方で、入管、社会福祉、教育の場において、こうした子どもたちの権利の現状や課題はどうなっているでしょうか。子どもの最善の利益は、誰が、どのように判断すべきでしょうか。一般的意見をどのように活用すべきか、未来に向けて外国につながる子どもの権利の実現のために、現場で取り組んでいる方たちの声をお聞きし、みなさんと一緒に考え、議論します。



日時

2018年6月28日(木) 18時30分~20時30分
(受付開始18:10)

場所

弁護士会館17階1701会議室 →会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費

無料

参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます

内容  

○基調講演
・大谷美紀子氏(弁護士・国連子どもの権利委員会委員・ LNF共同代表)


○討論
・鈴木雅子氏(弁護士・日弁連人権擁護委員会国際人権部会委員・LNF 共同代表)
・角田仁氏(東京都立一橋高校定時制教員・多文化共生教育研究会)
・石川美絵子氏(社会福祉法人日本国際社会事業団常務理事)

申込方法

チラシの申込欄に必要事項を記入の上、FAX又はメールにてお申し込みください。
宛先:外国人ローヤリングネットワーク(LNF)事務局

    03-5979-2898/LNFinfo2009@gmail.com
メールの場合、件名は「6月28日シンポジウム」としてください。


<申込締切>2018年6月21日(木)


icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;552KB)

主催

外国人ローヤリングネットワーク(LNF)

共催

日本弁護士連合会

後援

公益財団法人 日本ユニセフ協会
国際移住機関(IOM)駐日事務所
社会福祉法人 日本国際社会事業団

国際連合難民高等弁務官駐日事務所(UNHCR Representation in Japan)

お問い合わせ先

LNF事務局(LNFinfo2009@gmail.com)