日本国際紛争解決センターオープニングセレモニー 国際紛争解決セミナー「日本における国際仲裁の未来」(日弁連共催)

 


2018年5月1日より、国際的紛争の解決手続としての国際仲裁・ADR のための大阪における専用施設が、日本国際紛争解決センターとして、大阪中之島合同庁舎内において開設されることとなりました。この度、そのオープニングセレモニーが、国際紛争解決セミナー「日本における国際仲裁の未来」と題して、同施設を会場に開催されることとなり、日本弁護士連合会も共催をいたします。

日本にはこれまで国際仲裁機関は存在していましたが、国際的な紛争解決を行う専用施設がありませんでした。この度開設された同施設については、大企業のみならず、中小企業の海外進出に伴う紛争を日本国内で解決するため、その存在意義は大きく、本セレモニーはその仕組みを知る絶好の機会となります。

日本における国際仲裁・ADR のさらなる振興のため、さらには、国際仲裁・ADR の観点からの関西圏の活性化のため、奮ってご参加ください。


日時

2018年4月26日(木) 13時30分~16時30分

場所

大阪中之島合同庁舎2F 国際会議室 icon_page.png会場地図

(大阪市福島区福島一丁目)

参加費

無料(懇親会参加者は別途会費5000円 *キャンセルは2日前までにお願いします。)

定員

100名(先着順)*入館には事前登録が必要です。登録締切:4月23日(月)

プログラム

申込方法・お問い合わせ先

icon_pdf.gif 添付別紙 (PDFファイル;784KB) をご参照ください。

主催

一般社団法人日本国際紛争解決センター

共催

法務省、大阪商工会議所、日本弁護士連合会、大阪弁護士会、公益社団法人日本仲裁人協会

後援

経産省(予定)、公益社団法人関西経済連合会、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、 環太平洋法曹協会(IPBA)