事業再生シンポジウム「経営者保証に関するガイドラインの多様な展開と特定調停による活用」

 

中小規模の事業者の抜本的な再生スキームとして、2013年12月に特定調停手続による新たな運用が開始されました。また、「経営者保証に関するガイドライン」が策定公表されたことを受けて、2014年12月に同ガイドラインに基づく保証債務の整理のための特定調停手続の運用も開始され、「特定調停スキーム」により中小事業者の再生や経営者保証人の債務整理が実現される事例が徐々に増えています。


本シンポジウムでは、実際に案件に関与した会員が様々なパターンの実例を紹介してパネルディスカッションも行い、事業再生の多様な在り方について関係者の皆様に問題意識を高めていただきたいと考えています。


中小企業の再生に密接に関わるプレイヤーである金融機関、中小企業関連団体、各種士業がどのような役割を果たしていくべきかについて、様々なご意見を踏まえた上で、総括および提言をしてまいります。皆様方には、奮ってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

 


日時

2018年4月16日(月) 14時00分~17時30分 ※13時30分受付開始(予定)

場所

弁護士会館2階 講堂クレオABC arrow_blue_2.gif会場地図

(東京都千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

先着 300名

※定員に達したため、締切ました。詳細は下記お問い合わせ先にご連絡ください。

講師

弁護士、大学教授、金融機関担当者等(予定)

内容

【第1部】「経営者保証に関するガイドライン」の多様な展開
(1)基調講演「中小企業の再生・承継等のための金融機関と弁護士の協働-経営者保証ガイドラインの効果的な活用-」
(2)特定調停による単独型に関する事例紹介と分析
(3)再生一体型の実例紹介
(4)廃業一体型の実例紹介
【第2部】パネルディスカッション
「経営者保証に関するガイドライン」に基づく保証債務整理の現状と課題(仮称)
※内容は変更の可能性があります。

申込方法

下記、WEBお申込フォームより申込みください。

icon_page.pngWEBお申込フォーム

icon_pdf.gifチラシ兼申込書 (PDFファイル;966KB)

申込締切

4月9日(月)まで。

主催

日本弁護士連合会

お問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務第一課
TEL 03-3580-9824

備考

会場準備の都合上事前申込みにご協力ください。お申込みいただかなくても当日傍聴は可能ですが、満席の場合にはご遠慮いただく可能性がございます。


当日は、インターネット配信(YouTube Live)を予定しております。

配信URLはicon_page.pngこちら


■配布資料

icon_pdf.gif 【資料】事業再生シンポジウム「経営者保証に関するガイドラインの多様な展開と特定調停による活用」 (PDFファイル;4.5MB)
icon_pdf.gif 【参考資料】事業再生シンポジウム「経営者保証に関するガイドラインの多様な展開と特定調停による活用」 (PDFファイル;1.6MB)


個人情報取り扱いについての記載:

ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会または日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍のご案内その他日本弁護士連合会が有益であると判断する情報をご案内させていただくことがあります。
なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。


日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向けの書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。
報道機関による取材も予定されており、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影されたくない参加者の方は担当者に申し出てください。