【ライブ実務研修】法律事務所の事務処理ルール第2回「訴状の作成・提出から判決まで」

 

本講座は、2016年度に実施した、「法律事務所の事務処理ルール 第1回『相談から受任まで』」のシリーズ第二弾です。法律事務所の事務処理の基本事項を、訴状の作成・提出から判決までの流れに沿って解説します。


実務面を中心に依頼者とのコミュニケーションにおける注意事項、送達や記録謄写等の処理のノウハウ、債務名義としての判決や和解調書の要件等の実践的な内容となっています。若手弁護士と法律事務職員の日常業務にすぐに活かせる講座です。


多くの方々のご参加をお待ちしております。


※本講座は弁護士会員のほか、法律事務所職員の方もご受講いただけます。

 

日時

2018年3月14日(水) 18時00分~20時00分

場所 

■東京会場

弁護士会館2階講堂「クレオ」→会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

 

■中継会場

全国各地の弁護士会にライブ中継いたします。
※他会場での参加については、各弁護士会にお問合わせください。

参加費・受講料

無料

参加対象・人数

弁護士会員法律事務所職員  東京会場参加人員500名程度

講師

猪山 雄央(第二東京)
鈴木 寿夫(日本弁護士補助職協会事務局長・元法律事務所事務職員)

申込方法

【法律事務所職員】

■東京会場以外で受講される場合

各弁護士会が行うご案内に従ってお申込みください。

 

■東京会場で受講される場合

【FAX申込み】

添付の申込書に必要事項を記入してください。
FAX 03-3580-9888(研修申込専用)
<FAX申込締切>

2018年2月28日(水)17時00分

 
icon_pdf.gif申込書 (PDFファイル;138KB)
※受付手続後、「受講票」をFAXいたします。
※事前申込のない方には、テキストをお渡しできないことがありますのでご了承ください。

【弁護士】

総合研修サイトや会員専用ページの案内をご覧いただき、お申込みください。

主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務第三課 研修担当

TEL 03-3580-9927

FAX 03-3580-9888

 

個人情報取り扱いについての記載:
ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本研修に関するご連絡以外には使用いたしません。